高舘丘陵で遊ぶ(11月23日)

3年ぶりで3回目の高舘丘陵(北側)です。
今回はほぼ北端の相互台側から高舘山~高舘城跡を通り東端に下るコースを往復で歩いてみました。
前に歩いた時に見かけた道や踏み跡をあちこち辿ってみよう、というのが今回の目的です。
新たに木に名札が付いているところがあったり、街を見下ろせる所に東屋を見つけたり
と少しの変化や少しの新しい発見もあったりして身近な里山歩きを楽しむことができました。
近くの団地のグラウンドで野球の練習をする子供たちの元気な声や灯油売りの車
などの声を聞きながらも山の中のひとけのなさは相変わらずでした。

相互台東側下の道路の入口。数台駐車できるスペースがあります。
路の入口は橋を渡って左側に進みますが、すすきなどでごちゃごちゃしているので
田圃の畔から林の中に突入しました。
朝は天気が悪かったので帰ってから撮った写真です。
f0003138_12572881.jpg

植林地も何か所か通りますが、ほとんどはモミやアオキの下木に雑木が多い
気持ちのよいコースです。
横道にそれるとこんなきれいな紅葉がまだ残っていました。
f0003138_13211926.jpg

ここも気持ちよい。
f0003138_13225158.jpg

2.7キロほどで高舘山から伸びてきた林道にでますが、この林道あちこちに
踏み跡がわかれています。
そのうちの1本を進んでみました。あるようなないような踏み跡を舘山堰のほうに
向って進みました。
f0003138_13264317.jpg

堰からは遊歩道沿いにぐるりと回ります。
奥の古い神社のところにはなぜか愛知揆一先生の碑がありました。
f0003138_1329477.jpg

高舘山の十字路からは高舘城跡の標識に従って東に下りました。
切通しの道に古い「蔵王山」の石碑があったりと昔の面影が残っていますが
薄暗いところが多くてあまりよい雰囲気ではありませんでした。
城跡もたぶんここだろう、というちょっと小広いところが見られるだけでした。
f0003138_13362587.jpg

高舘山まで戻って林道へ入ります。舘山堰へとの分岐の所の雰囲気はこんな感じです。
左に下れば堰です。
f0003138_1341570.jpg

林道を進むと、こんなアンテナあったっけ?
の所にこんな道あったっけ?
どこ行くの?
は那智が丘の真上。仙台を見渡せる東屋に出ました。
f0003138_13474728.jpg

全部で13キロほど。5時間ほど歩きまわりました。
f0003138_13484829.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2008-11-24 14:12 | 仙台近郊
<< 蕃山にて(11月27日) 山刀伐峠・今(11月15日) >>