黒伏山周回(10月22日)

f0003138_1320328.jpg


紅葉を追いかけて黒伏山へ出かけてみました。
数年前の同じころに時計回りで黒伏山から姥地蔵を通って御所山の柳沢コース
に出たことがありますが、柴倉山への直登コースはまだ歩いたことがありません。
今回はこの道を使って反時計回りで歩いてみることにしました。

6時半に歩きだしました。
(まだ太陽が心もとなかったので、写真は駐車場に戻ってからのものです)
沢にはもう橋は掛っていませんでしたが、水量が少なく楽々渡ることが
できました。
沢を渡ってすぐ、いきなりの急登です。
f0003138_13274490.jpg

登って行くに従ってジャングルジャングルスキー場の上に面白山なども
顔を出してきました。
f0003138_133283.jpg

最後に回る黒伏山がまだ近くに見えます。
f0003138_13344436.jpg

標高1101mピークからの下りにあるブナの林は下草がほとんどなく
うっとりするほどの美しさでした。樹林越しの柴倉山です。
f0003138_13363741.jpg

柴倉山はどこから見ても際立った山の形でひとめを引きます。
f0003138_1338879.jpg

一方福禄山は東側が急で西側に長く延び捉えどころのない形をしています。
f0003138_1345397.jpg

柴倉山の山頂は前回寄ったので今回はやめて、分岐からは福禄山へ進みます。
せめて写真を、と山頂手前から眺める柴倉山。
f0003138_13472078.jpg

福禄山からはこれから進む三山が見えてきました。
(奥右が銭山、真ん中奥が白森で、左はもうおわかりですね)
f0003138_13562191.jpg

銭山まで進むと邪魔をされない白森が見えてきました。
f0003138_145025.jpg

白森まで進んで進んで眺める柴倉山です。どうにもこうにも目はこの山を
追いかけてしまします。
奥に御所山が見えています。宮城県側の山名は船形山ですが、山形側から
見ても船に見えますね。
f0003138_1404644.jpg

白森から眺める沢渡黒伏。なんとなく踏み跡がありそうにも見えますが
灌木は手ごわそうです。
f0003138_148424.jpg

向かう黒伏山もきれいなシルエットで手まねきをしています。
f0003138_1485939.jpg

黒伏山山頂下のブナ林がよい雰囲気でした。
f0003138_14111061.jpg

黒伏山南峰から黒伏山(右)と奥の白森と銭山を眺めます。
f0003138_14123174.jpg

こちらは標高1000mよりちょっと下にあるブナがこがね色に輝いていました。
f0003138_1413790.jpg

遅沢林道との分岐には黒伏高原まで3.4キロと5.5キロの両方の距離表示が
ありました。
GPSでは3キロちょっとでしたが、きのこなどないかときょろきょろしながら歩いたので
余計長く感じてしまったかもしれません。

赤水沢に着きました。
砂防ダムが新しくできて道も車が通れそうな道に変っていました。
左の斜面が朝登ったところです。
f0003138_14165473.jpg


ちょっと花曇りだけどいい天気。なのに誰にも会わない12キロ。
今日も満足満足の一日でした。
あと何回紅葉がみれるかな?
[PR]
by miyagi1305 | 2008-10-24 14:56 | 山形県
<< 霊山湧水の里からの霊山10月31日 花立峠から鬼首スキー場と鳴子ス... >>