バンダイクワガタを見に磐梯山へ。

7月2日(水)
磐梯山はもう何回も登っていますがバンダイクワガタの咲く季節には
登っていませんでした。
磐梯山ではまだ歩いていないコースとして最後に残った猪苗代リゾートスキー場
から登って、この花の咲く道を通る猪苗代スキー場へ下る周回コースで
歩いてみることにしました。

夜間通行止の昭和の森のゲートは朝7時には当然開いていなくて
東側ゲートの手前に車を停めて歩き出しました。
1.3キロほどでリゾートスキー場側の西側ゲートに着きました。
f0003138_862227.jpg

どこが登山口かわからず地図を広げていると
離れたところから
「こっちだよ~」
と親切3人組の方に声を掛けていただきました。
上の写真の左端の樹林帯を登っていきます。

標高1200mのゲレンデトップまでは概ね日差しの遮られる樹林帯の歩き。
標高1400m位を越えると潅木や低木の間を日差しを受けながら登る
ようになりましたが、乾いた空気とそよ風が心地よく暑さをあまり感じずに
登ることができました。
アルツ磐梯スキー場の奥に飯豊が大きく見えます。
f0003138_818105.jpg

天狗岩が近づいてきました。
f0003138_8193739.jpg

天狗岩を横から。
f0003138_8202595.jpg

ここを過ぎれば山頂はあっという間でした。
あれっ?山頂からの写真は?全部ボケてしまいました。
せっかくの猪苗代湖の写真も。。。
カメラよ、どうした?
(違う、わたしだ)
平日にもかかわらず山頂にはたくさんの登山者が休んでいましたが
ここから4合目までの下りでもぞくぞくと人々が登ってきました。
弘法清水で4合目ってなんで?
と思ったら、そうでした、磐梯山は山頂が5合目なのでした。

こちら側にもある天狗岩は以前はすぐそばを歩くことができましたが
今は植物保護柵がしてあって入ることができないようになって
いました。
f0003138_8314865.jpg

このへんからバンダイクワガタが見られるようになりました。
f0003138_8332552.jpg

こちらは柵の中2m先位をズームで撮ってみたのですが
開けて見たら葉っぱが細長くて鋸歯があります。
ミヤマクワガタとの違いが今一はっきりしなくなってしまいました。
f0003138_8353247.jpg

グンナイフウロは全部重そうに首を垂れていました。
f0003138_844612.jpg

なんの蕾だろうと思ったら去年9月に見たコウリンタンポポのものでした。
f0003138_8463794.jpg

磐梯山をもう一度見上げてから分岐まで戻って猪苗代への道
への下りに取り掛かりました。
f0003138_8522472.jpg

沼ノ平付近から見上げる磐梯山です。
f0003138_8531882.jpg


赤埴山に寄ろうと思ったら入口付近は潅木の枝が案外邪魔なので
止めてそのまま下りました。

あなたはだあれ?の白い小さな花
f0003138_1516933.jpg


以前とは少し違うゲレンデの下りですが暑いのは同じでした。
レストラン赤ベコまで下った所から青年の家コースで樹林帯
に入りほっとしました。このコース山と高原地図では点線になって
いますが、よく踏まれて気持ちのよいコースでした。
1キロ強で「登山口」の標識のある車道に出ます。
(私は車道手前から右の林道へ入り別荘地を通りましたが)
ここから昭和の森の東側ゲートまでは1.5キロほど(車道歩きは
朝の分とあわせると約2・8キロ)
昭和の森東ゲート7:25-リゾートスキー場登山口7:50-
山頂10:15ー三合目黄金清水11:35-ゲレンデ青年の家コース分岐
13:15ー車14:05
歩行距離12キロでした。
f0003138_8574239.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2008-07-04 09:34 | 福島県
<< お釜のそばを歩いてきました。 南雁戸は今日(25日)も霧だった >>