朝日展望(狐穴+善六池~日暮沢)

6月8日(日)
以東岳までピストンするというIさんたちに付いて私も頑張って
見るつもりでしたが、どうも自信がなくなってきました。
朝日は近いのだからまたチャンスもあるさ、と自分を慰めて
Iさんたちを見送りました。
いつも朝日を自由に駆け巡っている佐藤さんは今回くらいは
@山伏→@守護神でのんびり歩くのもいいかと付き合って
くれることになりました。

のんびり準備をしていると管理人さんが
「もう朝日が昇っているよ」
と教えに来てくれました。
朝日の朝日は早いのだ。
f0003138_11114689.jpg

今日は展望が期待できそうです。
管理人さんに見送られて狐穴にお別れをしました。
段々遠ざかる小屋をみると名残惜しくなってきます。
f0003138_11161980.jpg

戻り足、まずはなだらかな北寒江山を越えます。
f0003138_11202359.jpg

はるかに長い三面コースのせめて入口だけでも
と善六池まで足を伸ばしてみることにしました。
こちらから眺める寒江山と南寒江山はとても大きいのでした。
f0003138_11232779.jpg

相模山はすぐそこに見えるので、欲張り心が沸いてきましたが
そう簡単でないことはなんとなくわかります。
まだ雪に覆われている善六池まで進んで引き返すことにしました。
f0003138_11505232.jpg


北寒江山まで戻って寒江山に向かいます。
こっちから見る寒江山も大きく見えていかにもたいへんそうですが
歩くとそうでもないから不思議です。
f0003138_11513147.jpg

お花も見たいし、展望も楽しみたい、主稜線上は足が進まない
のでした。
f0003138_11535098.jpg

いつまでも歩いていたい気分ですが、竜門小屋が近づいてきました。
ちょうど小腹もすいてきたので、休憩です。
管理人さんと話をしていると、エンタシスさんが竜門に泊まったことが
わかりました。
お会いできなくて残念!

小屋を出て竜門山手前で振り返ります。
以東岳の雲が取れていました。
f0003138_1254676.jpg

竜門山はミネザクラ街道になっていました。
大朝日岳のほうに歩いてみたり、相模山をバックに
写真を撮ったりしてから日暮沢への下りに掛かりました。
f0003138_1158278.jpg

大朝日岳方面の展望もすっきりしてきました。
f0003138_11595692.jpg

竜門小屋が段々小さくなっていきます。
f0003138_1225433.jpg

またね~。
残雪模様を満喫して大満足の朝日連峰なのでした。
[PR]
by miyagi1305 | 2008-06-11 12:25 | 山形県
<< 芝草平の花はこれから 日暮沢~狐穴 >>