2013.11.5紅葉満喫 おくのほそ道 出羽街道中山越その1

見頃の紅葉を求めて鳴子付近に出かけました。
沢底を歩く鳴子峡遊歩道は工事中のため全面通行止めで残念でしたが、
大深沢遊歩道、新中山平遊歩道、おくのほそ道中山越えなどで紅葉を楽しむことができました。
それにしてもさすが紅葉の名所鳴子です。平日にも関わらず大勢の観光客が訪れていて
鳴子峡レストハウスの駐車場へ入る車が列をなして待っていて、レストハウスまわりや
大深沢橋は人人人でした。
帰りに地場産品の買い物を楽しみに「あ・ら・伊達な道の駅」に寄ったら、こちらは駐車場から
出るのにひと苦労でした。

新展望台の駐車場に車を停めてまずは大深沢遊歩道を歩きました。
紅葉は入口付近のほうが鮮やかでした。
大深沢橋からも見事な紅葉が眺められますが、その中を歩いて行くコースです。
f0003138_12402645.jpg

一番奥まで進んだあたりで「おくおほそ道」のうち、大深沢と小深沢を結ぶ道が右手に
上がっていましたので、これを進んでみることにしました。
f0003138_12405191.jpg

途中「ふるさとの森」を通ります。
f0003138_13242313.jpg

そこから少しで小深沢にかかりました。
芭蕉が「難所御座候」と書き残しているそうですが、今の遊歩道歩きでは
標高差30mを下り登りで一跨ぎと言った感じでした。
沢もこんなに穏やかで小さい沢です。
f0003138_13295220.jpg

国道47号線に一旦出ますが橋を渡ってすぐに「ふるさとの森」入口があり、ここから
おくのほそ道に戻りました。
大深沢遊歩道近くまで戻ったところですれ違った男性にこの先黄色がとても鮮やかな
ところがありますよ、と声をかけられました。
往路で私も感動したタカノツメの黄葉でした。
f0003138_13333723.jpg

大深沢遊歩道に戻って大深沢を越えます。
大深沢橋付近では大きな沢になっていますが、遊歩道奥のこの場所は穏やかな様子
を見せています。
f0003138_13345386.jpg

ここを過ぎると道はそのまま大深沢遊歩道を進む道とおくのほそ道で
中山宿跡へ進む道の二手に分かれます。
私はおくのほそ道のほうへ進みました。
こちらも紅葉がきれいです。(振り返って)
f0003138_13373824.jpg

短い距離で民家のあるところへ出ました。
f0003138_13383240.jpg

国道47号線に出、山形県側に少し進んで熱帯植物園のあった所の道なりで
「新中山平遊歩道」へ入ります。
f0003138_13402966.jpg

見晴らし台から西側の眺め。
陸羽東線と中山平温泉の奥に見えるのは奥羽山からみみずく山でしょうか。
f0003138_13434879.jpg

大谷川を挟んだ南側斜面。逆光でカメラ映りは今一ですが、きれいでした。
実をたくさんつけて見事なマユミの樹がありました。
f0003138_13475045.jpg

黒くないけど黒森かな。
f0003138_13491345.jpg

岩肌にへばりついている木々のなんと鮮やかなことか。
f0003138_13503568.jpg

インターナショナルな言葉が飛び交うレストハウスを通り、大深沢橋へ。
なにか(電車?)を待っているカメラマンの隙間から急いでワンショット。
下の遊歩道歩きたかったなあ。
f0003138_13533596.jpg
f0003138_1354277.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-11-07 14:07 | 宮城県北
<< 2013・11・5 おくのほそ... 2013.10.28紅葉の湯川... >>