2013.6.10八方台から厩岳山

八方台からの猫魔岳は山歩きを初めて間もない18年前に雄国沼まで行った時に一度
歩きましたが、どんな道だったかさっぱり記憶に残っていません。
今年も福島県のスカイライン、レークライン、ゴールドラインは無料開放するということ
なので、久しぶりで歩いてみることにしました。

八方台の駐車場は平日というのに車が結構停まっています。ほとんどの人たちは磐梯山
へ登る人たちなのだろうから猫魔側は静かな山歩きに違いないと推測しながら
亘理人さんと歩き出しました。
入ってすぐはブナがきれいな林を通るんだね。全然覚えていないのはあのころはただ
歩くので必死だったのかな。
f0003138_1121939.jpg

アルツスキー場の最上部あたりにあったループブナ。
f0003138_11222340.jpg

あっという間に猫魔岳に着いてしまいました。
亘理人さんがまだ厩岳山に行っていないというので足を延ばすことにしました。
磐梯山側は逆光ではっきり見えないので帰りに期待しましょう。
三角点のあるところから猫石が見えます。岩の形は猫の耳のようでもあり、ニャオと
手招きしているようにも見えるのは、あれが猫石だと思ってみるからのようでも
ありますが、少しは納得できた猫石でした。
f0003138_11254375.jpg

途中の池にクロサンショウウオの卵がたくさんありました。
f0003138_1132241.jpg

今年最初にみるツバメオモトです。
f0003138_1134093.jpg

猫石の上で「眺めいいよ~」と亘理人さん。
f0003138_11354018.jpg

どれどれ、と私も登ってみます。
f0003138_11363397.jpg

猫石で展望を楽しんだあとはちょっとだけ戻り厩岳山に向かいます。
緩やかな道を自然の恵みを少しづついただきながら進んでいきます。
じぇじぇ!!
「この紋所が目に入らぬか!」とおわしましたこのお方。
マムさんですよね。
亘理人さんの「あっち行って!」追い払い戦術に案外おとなしく去っていってくれました。
f0003138_11422878.jpg

最後にひと登りして厩岳山到着です。
f0003138_11431592.jpg

そして本日三枚目の雄国沼の写真。
雄国沼は猫魔岳、猫石、厩岳山、のどこから見ても同じ様な眺めであることが分かったのでした。
f0003138_12152441.jpg


帰りの猫魔岳からは磐梯山が少しはっきり見えるようになりました。
f0003138_11463992.jpg


山菜取り名人の亘理人さんはいつの間に採ったの?と気づかないうちにいろいろ
集めお土産にくれますが、今回は「どうだー!」の極上 山のアスパラガスを見つけ
てくれました。軽くゆでていただきましたが、山菜の王様と納得の味でした。
感激で持つ手が震えてピントがあいませんでした。
f0003138_11502875.jpg


出合ったのは猫魔岳で磐梯山と掛け持ちという単独行の人一人だけ。
予想通りの静かな山歩きになりました。
[PR]
by miyagi1305 | 2013-06-12 12:20 | 福島県
<< 2013.6.10小野川不動滝 2013.6.2階上岳 >>