2013.1.31薬莱山と荒沢湿原と薬莱山を眺める山

全国的に快晴の予報が出た31日、どこか展望のよい山はないかと頭の中を検索したところ
元旦登山に参加したmaronnさんが挨拶をくれた薬莱山が引っ掛かりました。
記録をめくってみたら前に登ったのはちょうど10年前の1月11日でした。
その時は雪の道が滑り台のスロープのように滑らかになっていて不思議だったのですが
あれは元旦登山の人たちがあるいた跡を誰かがそりで滑った?に違いないと勝手に
思ったりしたのでした。
その時は歩きやすかったせいで、ずいぶんあっけなく登り、あっけなかったせいで
なかなか2回目に歩く機会を作らないでしまいました。

薬莱山の近くにある荒沢湿原は雪歩き入門としてよく聞いていたのですが、こちらもなぜか
なかなか訪れることができないでいたので、合わせて歩いてみることにしました。

小さなスキー場の平日はスキーの練習に来る小学生やそり遊びにくる未就学児で賑やかでした。
鳥居にまっすぐ上がるところは車道脇に除雪の壁ができていたので、スキー場の入口から入りました。
f0003138_1234998.jpg

正面から鳥居に進もうと左手に寄ってみたのですが、くぼんだところに吹き溜った雪が深く、歩きにくいったら
ありません。
スキー場よりに戻って歩きました。
f0003138_128118.jpg

杉林に入って本格的な登りに入るや、足が思うように上がらず、早々に疲れを感じ始めて
しまいました。
数日前に歩いたと思われるトレースがあって助かりましたが、そうでなければ緩んだ重い雪で
結構な筋トレの登りになったに違いありません。
ここはずっと急な坂でしたね。
f0003138_1216274.jpg

呼吸を整えるのに時々振り返って景色を見おろします。
f0003138_12171519.jpg

ふうふう言いながら稜線にたどり着きました。
数日前に歩いた人のトレースは風雪で吹き消されていました。
f0003138_1219628.jpg

神社は雪にすっぽり覆われて自然に溶け込んでいます。
f0003138_12205869.jpg

北峰に向かってもうちょっと。
f0003138_12214381.jpg

山頂から展望を楽しみますが、風もあって思ったほどには穏やかではありませんでした。
これくらいの標高の山を選んで正解だったかなと思いながら眺めました。
大崎平野。
f0003138_12253160.jpg

栗駒山(右側)。左側はスキー場のゲレンデ跡がみえるので花渕山なのでしょうね。
f0003138_122563.jpg

花渕山(右側)とその南側の奥羽山脈。
f0003138_12255157.jpg

北峰からは北東に夏道があるようだし、神社のある所からは南西に下る夏道があるようなので
それも考えてみたのですが、ウエストバッグで来てしまいました。車道歩きで邪魔になる
スノーシューは手に持って歩かなければならず、早く荒沢湿原に移動したい気持ちもあったので
来た道を戻ることにしました。

荒沢湿原に向かいます。
船形山の鳴渓小屋登山口に至る道に進んで最終除雪地点まで車を進めました。
たっぷり水分を含んで重い雪です。なるべく雪のかたいところを選んで進もうとふらふらしますが
どこを歩いても大差ありませんでした。
振り返ればさっき歩いた薬莱山が「頑張れ~」と言ってるかな。
f0003138_1244477.jpg

田谷地沼が近づいて奥に荒沢自然館が見えますが、ここしばらくは誰も訪れた様子はなく
あるのはウサギとかの足跡だけでした。
f0003138_1246521.jpg

田谷地沼。
f0003138_12481229.jpg

沼のまわりはどこでも歩けそうなので気の向くままに進んで林道のほうに近づいて行くと、林の奥に
山頂に樹がまばらで展望のよさそうな山が見えました。
f0003138_12493556.jpg

時間は1時半近くになっていましたが、行ってみることにしました。
杉林をのぼりつめて尾根に出ると北側は木の生えていない広々とした斜面になって
いて、思わずそちらに進みそうになりましたが、たぶん周回できるのでそちら側は帰りに
使うことにしましょう。
f0003138_12521666.jpg

部分的にとても急な所もある尾根でした。
f0003138_1255357.jpg

山頂に近づきました。雪庇の奥に栗駒山が見えています。
f0003138_12562268.jpg

山頂からは正面に大きく薬莱山が見えました。
f0003138_12565832.jpg

西側は広い台地状になっていました。
f0003138_12581083.jpg

斜面の緩やかそうなところを探して北側に進んでみると、幅の広い林道があり
これを下りました。
f0003138_1302566.jpg

登りでみた広々斜面を下り、振り返ってみます。
f0003138_1321428.jpg

車を停めた所にわらび園入口の看板がありましたから、この広々としたところはわらび園なの
だろうかと思いながら車に戻りました。
f0003138_1343552.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-02-02 13:35 | 宮城県北
<< 2013.2.12久しぶりの高舘丘陵 2013.1.23古峯神社から... >>