2013.1.8深山から割山峠(阿武隈山地)

阿武隈山地のうち、深山(287.2m)から北上し、瀧浅山(197.9m)・明通峠(130m)
四方山(272m)・黒森(一等点255m)・夜討坂(ようちざか)・閑居山(竜門寺三等三角点204.4m)
で割山峠側までを歩いてきました。

今回のメンバーはいつも会ってはいるものの一緒に山を歩くのは初めての‘けんにい’さんと
‘わたりびと’さんと私の3人。
いつも私のブログを見てくれているわたりびとさんに車が複数台あればいちいち戻らなくて
すむから一緒に歩こうよ、と声をかけていただいて即実行になりました。
歩き通せない場合を想定して第三の男、けんにいさんに声をかけたら快く助っ人してくれ
ました。

昨年4月に一人で深山から明通峠を久しぶりに歩き(振り返ってみようとしたら、あらら、ブログ
に掲載していませんでした)、登山道が歩きやすくなっていたのは確認済みでした。
四方山から黒森三角点も歩いたことがあるので問題がないのはわかっていましたが、そこから
割山峠まではあまり情報もなく不安な区間でした。

2台の車を割山峠と中間点にデポし、深山への登山口から出発しました。
深山山頂に寄りました。
昨年12月に深山から南下したときよりも南蔵王の展望はいくらかよいですが、それでも
山頂付近には雲がかかり、厳しい天気が感じられる山の景色です。
f0003138_115856.jpg

瀧浅山の三角点あたり。
f0003138_11204994.jpg

瀧浅山から明通峠も快適に歩いて行きます。
f0003138_112296.jpg
f0003138_11222944.jpg
f0003138_11223661.jpg

四方峠への曲がりくねった車道は短縮しようと藪漕ぎをすることになりましたが
案外たいへんでした。日当たりがいいのでいばら藪にずいぶんひっかかれました。
f0003138_11251668.jpg

鳥の海がはっきりと見えています。奥には牡鹿半島(とたぶん金華山も)が肉眼では
見えました。
f0003138_11274576.jpg

四方山の花道を行くわたりびとさん。
f0003138_11254269.jpg

山側。次郎太郎山が目立ちます。
f0003138_11313452.jpg

風を避けてツツジのそばに座ったらお日様の温かさが少し感じられ、のんびり気分で
お昼を食べることができました。
黒森への入口。藪がすっきりしていました。
f0003138_11341927.jpg

笹薮が刈りはらわれて歩きやすくなっていました。
黒森を見ながら下っていきます。
f0003138_11341053.jpg

印象深い黒森三角点そばのよくわからない青い物体はそのままありました。
f0003138_11363437.jpg

南蔵王とと阿武隈川がよい風景を作っています。
f0003138_11513472.jpg

さて、実は問題が発生していました。
割山峠に車を置いたわたりびとさんが私の車に自分の車のカギを忘れてしまっていました。
私は車を運転中にダッシュボードになにか置いてあるのはみていたのでしたが
気がまわらないぼんやりーぬなので、わたりびとさんが深山スタート時にカギをさがして
いたのに、トイレに気を取られていたこともあって、思い至らないでしまったのでした。
ここから下ればけんにいさんの車に近いのでどうしようか迷いましたが、なんとかなるだろう
と予定通り北に向かって進むことにしました。
途中一か所急斜面の巻き道があり、倒木が通せんぼをしていてたいへんなところや
笹薮が両側に迫る所がありましたが、おおむね問題のないところが続きました。
f0003138_11503150.jpg

夜討坂あたり。
f0003138_1154335.jpg

閑居山。一升瓶に誰かがアオキをさしていました。
f0003138_11554451.jpg

この先に東に下る道があり、車も使えないことだし、ここで下ろうか迷いましたが、どうせなら
割山峠まで歩きたい気持ちが大きく先に進むことにしました。
難なく歩けるだろうと思っていたのですが、閑居山の先で西側の角田市側で大きく山が
えぐられ、ここを通過するのに四苦八苦することになってしまいました。
藪藪でもがきながら進みます。
f0003138_11594665.jpg

振り返って。崖の縁を歩いてきました。
f0003138_1202386.jpg

この先は?不安がよぎりましたが、植林地が続いてスムーズに進むことができて
ほっとしました。
f0003138_1222281.jpg

3時を過ぎて時間も遅くなってきたので132mのピークからは北東の尾根に沿って
下り旧道に出ました。
ダンプがひっきりなしの往来する道を戻る途中、責任を感じたわたりびとさんが秘策を考えだし
義妹さんの車に愛宕前で拾ってもらってあまり歩くことなく車に戻ることができたのでした。

お世話になったみなさん、ありがとうございました。

深山の登山口から明通峠まで5キロ、そこから割山峠側までは7.5キロでした。
時間は約6時間かかりました。
f0003138_12102135.jpg
f0003138_1211690.jpg

f0003138_12252236.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-01-09 12:13 | 阿武隈山地
<< 2013.1.21小斉峠から鹿狼山 明けましておめでとうございます... >>