見れてうれしかったあの花この花コレクション

4月25日に荒倉山を歩いたあとで、ブログにはアップしなかったけど実は寄っていた鶴岡市の高館山
と、そのあと歩いたご近所の五社山・グリーンピア岩沼・大倉山歩きで見つけた、見てうれしかった花
などを集めてみました。

ルリソウ。
同じムラサキの仲間で花の作りが似ているものに、そこそこ見かけるタチカメバソウや
とっても身近なキュウリグサがあります。
f0003138_4595432.jpg

ニオイタチツボスミレ。一面に群生していて甘いかおりに気づくことができました。
タチツボスミレより花の色が濃くて、写真で花茎に細かい毛があることもわかりました。
f0003138_573691.jpg

シロバナエンレイソウ。ふつうのエンレイソウはよく見かけますがシロバナは少ないですね。
f0003138_5104356.jpg

葉脈が紫なのをみるとツクバキンモンソウですが、分布が関東以西となっているので、
ニシキゴロモのほう?と迷いますが、温暖化で北上してきたのでしょうか?
それとも公園に植えられていたものが逃げた出した?
f0003138_517428.jpg

小ぶりのギンラン?と思いましたが、どうやらユウシュンラン(ゆうしゅんさんが名づけました)のようです。
f0003138_522492.jpg

紛らわしいですが、下はシュンラン。
f0003138_5312919.jpg

センボンヤリ。よく開いた白花をつけているのを見かることが多かったので、この色の花をみて
図鑑で調べてみたら、花の裏は紫を帯びていると書いてあり、目からうろこでした。
別名「ムラサキタンポポ」だそうです。センボンヤリの名前の由来は秋に花茎がどんどん伸びて
とがった実をつけることからきているそうです。
f0003138_5412196.jpg
f0003138_54138100.jpg

山形県のキバナイカリソウと宮城県のイカリソウ。
f0003138_5451942.jpg

f0003138_5443338.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2012-05-07 05:50 | 植物
<< 2012.5.5大沢山~大倉山 2012.4.25荒倉山 >>