2011.10.30堂木沢山(1003.3m)

標高がなんとなくよい感じの数字なのでタイトル部に入れてみました。
数年前から名前が挙がっては消え、また挙がっては消えしていた堂木沢山。
やっと実現したって感じです。
メンバーはSONEさん、(沼沢沼だけの)みいらさん、マロさん、morinoさんと
マスさん、と今回初めてお会いするナカシィさん。
いつの間にかすっかり歩きの遅い人になって急坂をやっとの思いで付いて歩いたのでした。
(ブログのアップも断トツでビリになってしまった)
------------------------------------------------------------------------------
苦手な林道走りはマロさんの車に乗せてもらって沼沢沼に到着。
結構たいへんな道だった。

沼畔に沿って進む。
f0003138_17464141.jpg

対岸の景色がちらりと見えたりする。
f0003138_17482259.jpg

200m位進んで斜面に取りつく。
本来の登山ルートはもうちょっと林道を進んだ西側についているということで帰りは途中から
そちらを下ったが、この登りで使ったルートのほうが藪も少なく歩き易かった。
みいらさんとはここでお別れだ。
f0003138_17524396.jpg

キノコを探しながらの山登りは最初にクリタケを見つけてからはみんな結構本気で
探し始めてふたたびクリタケを探しあてた。
f0003138_17544939.jpg

食べられるキノコがみつかったのは割と下のあたりだけでそのあとは見つからなかった
ようだ。と他人事の書き方をするのは私は急坂でみんなに付いて行くのに必死で
キノコを探しながら、なんていう余裕がなかったからだ。
f0003138_17571740.jpg

ずいぶんきつい急坂が続いたけど、キノコを探しながら休憩も入れて1時間半位で標高差
500m位を登って山頂に着いた。
あいにくガスの中だ。晴れていればどんな展望が得られただろうかとちょっと残念。
f0003138_1811948.jpg

反射板の所に山名板が掛っていたのでこれにマロさんが作ってくれた私たちの登頂記念を
下げてもらった。
f0003138_184585.jpg

ちょっと下った所でうれしい山の恵み。
ヤマブドウが鈴なりで迎えてくれた。
(みんな気付いていたんだろうけど、登るのに必死な私は教えられて初めて気づいた)
手の届くところにたくさんなっていたのもうれしい。
f0003138_18133952.jpg


山頂ではよい休憩場所がなかったので、登りで休んだ750m付近まで下ってお昼にした。
おうちで取れた甘い柿や抹茶としろあんの手づくりようかんとピタサンド、あつあつおでんに
あつあつのクリタケ入りサンマのつみれうどん、別腹にスイーツ、とおいしいものを
色々御馳走になった。
なにか私も気のきいたものを、と思うけれど毎回失敗である。とほほ。

沼に戻って山頂が見えるのを待つ。
f0003138_18175045.jpg

ほんのもうちょっと。
f0003138_18182095.jpg

私のGPSで登り3.4キロ。キノコやヤマブドウを取ってゆっくり休憩して3時間位。
f0003138_18235843.jpg


時間が早いので、よってけポポラで買い物した後、面白山紅葉川渓谷を歩くことになった。
ずいぶん前に歩いたことがあるけど、紅葉に少しずれた時だったのでどんな紅葉が
見られるか楽しみに向かう。
距離は2キロ位とのことで車を面白山高原駅に1台置き、下流からスタート。
f0003138_18292145.jpg

すぐに真っ暗なトンネルで仙山線をくぐったがそんなことすっかり忘れていた。
記憶力の悪さで新鮮な気持ちで歩けて紅葉川渓谷だった。
f0003138_1831193.jpg
f0003138_18313922.jpg

f0003138_18321968.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-11-03 18:34 | 山形県
<< 2011.11.4青麻山周回 2011.10.27秋色 蛤山 >>