2011.5.9新川ライン奥新川ライン

先月小山田新道の宮城県側を下見した際八ツ森(仮)駅側から新川ラインを
ちょっとだけ歩いた。
この渓谷を歩いたのはずいぶん前だがその時の感動は覚えている。
新緑の渓谷は素晴らしいに違いない。
久しぶりに歩いてみたくなった。

この前と同じく八ツ森仮駅側からスタートした。
道はちゃんと続いているんだろうか?と不安になるような細いへつり道を進む。
f0003138_17105215.jpg

所々で崖から落ちてきた岩の砕けたものが積み重なっているところもあるが歩ける
ようにはなっていた。
見上げれば...ここはずいぶん前に崩れたに違いないけど、圧倒される感じ。
f0003138_17114482.jpg

2番目(1番目は入口すぐの片津沢)の荒沢。
三条大滝というのがあると案内図に載っているけど、滝の音はしない。
少し奥に覗きに行ってみたけど、かーぶしていて奥が見えない。
どのくらい奥なのかわからないのであっさり引き返した。
f0003138_17171624.jpg

3番目の橋掛沢の布引大滝は遊歩道から見えるところにあった。
f0003138_17191615.jpg

いい景色だなあ、と思う所には名前が付いていた。
大壺
f0003138_17204196.jpg

くぐり石
f0003138_17285641.jpg

グレートストーンとあるあたりは斜面上にも川にも大きな石がごろごろしている。
f0003138_1730087.jpg

新川ラインの長命水側の入口つり橋には鎖が掛っていた。
積雪や凍結で危険なので4月中旬まで通行止めとある。5月になってもそのまま
なのは今年の事情でこっちまで手が回らないということなのだろう。

長命水は蛇口からは水が取れなくなっていてもう一方もごくわずかに流れ出ているだけだった。

新川と奥新川を結ぶアクセス遊歩道のほうにも4月中旬までの張り紙がありチェーンが掛って
いたけど、こちらも同じ事情だろう。
案外のんびり歩ける道だったはず、と入ってみることにした。
新川ラインに比べると穏やかな流れだ。
f0003138_17391515.jpg

新川ラインのものよりはかなりしっかりしたつり橋で渡り急斜面を登って奥新川側に
着いた。
ここからは車も通れる林道歩きなので通して歩く意義はあるのか少々疑問も感じるところ
だけど、また出直すよりはよいだろう。
新緑がきれいだ。
f0003138_180551.jpg

すぐ上を仙山線の電車が通った。
「あーあんなところ歩いている人がいる~!」なんて注目されたかな。
f0003138_17544845.jpg

かくれ滝に下りる道は危険のためもう使えないようだ。
清水滝だけ見て帰ることにした。
すごい水量。こんなにすごかったっけ?まだまだ雪解け水が豊富なんだろうね。
大音量の滝だった。
f0003138_17574888.jpg

気分的に足の下がすう~~っとする感じ。
f0003138_17585460.jpg


奥新川駅からの戻りは車道を使いショートカットで新川ラインに入って八ツ森に戻った。
新川ライン3.4キロアクセス遊歩道1.4キロ清水滝まで1.9キロ。
f0003138_1812042.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-05-12 18:16 | 仙台近郊
<< コチャルメソウ 2011.4.21ヤケ山から中青葉 >>