2011.4.21ヤケ山から中青葉

光陰矢のごとしというけれど、本当に日々が過ぎ去って行くのが速すぎる、と感じるこのごろ。
10日以上も前の山歩きを月を跨いで書くのは少し気が引けるけど、最近山歩きの回数が
減っているので書いてみようと思う。

今ならまだ間に合う(草藪的に)の中青葉(白沢5山あたり)に出かけてみた。
近い・うまい・安い的なうれしい存在のエリアだ。
ここはピークハントするというよりは何といっても迷路の楽しみだ。
中に踏みいると結構自然度は高いけれども三方の車道と東側はゴルフ場に囲まれているので
遭難の心配なしに自由にさ迷い歩ける。
もう5~6回以上は歩いているけれども、やけ山と大旗山の間から境野大堤に抜ける道とその
近辺はまだ歩いてなかったので楽しみが残っていた。

向泉寺に車を置かせてもらいやけ山へ登ろうと歩きだした。
以前白沢峠から大旗山とやけ山
を周回した時に出口で使ったのに、ただ付いて歩いたせいか、わからなくなってしまった。
戻ったら秋保幼稚園の園児たちに笑われそうな気がしてそのまま進みなんとなく登れそうな
やけ山の南尾根に挑戦してみることにした。
きれいに笹竹が刈られていたので喜んで入ったら近くの堤へ行く道だった。
尾根の緩やかな所まで戻って獣道みたいな所を進む。
途中笹藪もあったけどそんなに長い距離じゃないのでめげずに登った。

やけ山の山頂は西側の展望がちょっとだけ開けている
f0003138_15113546.jpg

やけ山と大旗山の分岐。
下からちゃんとした道が上がってきている。境野の堤に行く道もしっかりしている。
f0003138_15554735.jpg
過ぎてからは思ったよりもよい雰囲気だ。開放的な雰囲気で道が続く。
f0003138_15573897.jpg
チョウジサクラが多く、よろこんで何枚も写真を撮ったのに全部ボケてしまった。
フデリンドウは案外簡単にきれいに撮れるのでうれしい存在だ。
f0003138_15164139.jpg

境野にある一番上流の堤に出た。
最近覚えたアカシデがアクセントを添える。
f0003138_15185064.jpg

上流に向かって進んだら源兵衛さんのテープが沢を越えて左側についていた。
円を描くような軌跡になってしまいそうだけど辿ってみることにした。
大旗山にまた近づいた。
クロモジの花はささやかに彩りを添えていた。
f0003138_15231087.jpg

やけ山からの道に合わさって鈴ヶ沢のほうに進む。
途中一か所崩れているところはゴルフボール(グレート仙台CCのものを拾った?)
付きトラロープが付いていた。
f0003138_15255175.jpg

鈴ヶ沢に下る峠の所には「すもも峠」の看板があった。
f0003138_1615313.jpg

ここの北東のピーク、ショートカットで歩けそうなので進んでみた。
人のものとも獣のものとも区別できない踏み跡を辿って五郎峠に下りた。
道がしっかりしてきたとは聞いていたけれども五郎峠のあたりは本当に遊歩道並みに
なってきていた。
f0003138_1622938.jpg

岩垂山へ登る所から右に巻き道で進んでヒバ森コースに進んだ。
ヒバ森を過ぎたあたりで笹藪が一か所濃い所は一本北の尾根で巻いたがあとはそれほど
歩き難いところもなく境野の林道に戻ることが出来た。
林道を最奥まで進んで8の字を描くようにして戻った。

秋保幼稚園のそばの農村公園から杉林の中を進んだほうが取りつき易かったかもしれない。
農村公園からもう一度やけ山(右)と大旗山(左)を眺めて向泉寺に戻った。
f0003138_15385296.jpg

約9キロ。
f0003138_15393421.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-05-01 15:51 | 仙台近郊
<< 2011.5.9新川ライン奥新... 2011.4.17小山田新道宮... >>