2011.1.11梨野から大廻りで萱ヶ崎山(蕃山)

5年前里山文庫の自然観察会で梨野(茂庭台の北)から蕃山に入るコースを教えてもらった。
そのあといろんなコースで近くをかすめて歩くことはあったが、ここから入るのは
久しぶりの2度目である。
野鳥に詳しい山ガールNさんを誘い、車1台を高田側(茂庭台の西)にデポし、人呼んで
チョモランマ街道(水道山の日陰になって根雪状態が続く)を進んで梨野の一本桜そばに駐車した。
5年前は3月でやっぱり花は見ていないが見事に違いないとの想像が難しくない枝ぶりのエドヒガンである。
f0003138_11471780.jpg

道路をあがりきった民家の手前から杉林に入るが、すぐに蕃山らしい景色が現れてくる。
下のほうにはカヤの若木が結構見られるが、大木はほとんどモミで、カヤはどこにあるんだろうね?
と観察力の鋭いNさん。
そうか、と初めて気づく私。
f0003138_1231623.jpg

萱ヶ崎のほうが近い、というあたりまで進んだところで東へ進む分岐があった。
以前そっちに進んで立石(産)神社から梨野に出たけど更に東に進めば馬越石トンネルに出られる
と聞いていたのを思い出し(ほんとは確信犯?)右に進路を変えることにした。
そう長い距離じゃないから軽く朝飯前(昼飯前)と思っていたが、神社から先は小さな
アップダウンがあって思ったよりも長く感じた。

そんな中もNさんの野鳥目(←野鳥を見つける目)はすごい。
「エナガがいます」「カケスがいます」「ゴジュウカラがいます」と次々に野鳥に気付き
そのあともヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラなどのことりはうすでの常連さんはもとより
オオアカゲラやヒガラやコガラ、ホオジロ、ベニマシコ、シメ、ウソ、アトリ、セグロセキレイ
ルリビタキ。ノスリにトビにetc.etcを次々と見つけては「コナラのY枝の奥のモミの先っちょの
所です」てな具合に詳しい位置も教えてくれるがなにせこちらはニブちんである。
なかなか双眼鏡に入れることができない。
それでも我慢強く教えてくれるNさんであった。
f0003138_1213145.jpg

太白山が2~3か所で見えた。
f0003138_1239073.jpg

馬越石トンネルを越える。車の上に立っているようで気分がいい。
f0003138_1219491.jpg

県道31号仙台村田線に降りてミニストップのそばからまた山に入る。
最初はごちゃごちゃした杉林がしばらく続く。
f0003138_12211075.jpg

枯れ沢が道みたいにみえたので進んでみたが、右のほうから踏み跡があがって
きたのでもしかしたらもっとちゃんとした道があったのかもしれない。
杉林が終わるとこれぞ蕃山の気持ちのよい林になってきた。
大きな沢を左手に見降ろしながら斜面に付けられた道を進んだ。
f0003138_12252554.jpg

2本の沢が合わさり、萱ヶ崎山は左俣の右岸上だが、道は右俣の左岸沿いに続く。
ショートカットしたいのを我慢して歩きやすい道を遠回りして進む。
途中踏み跡を外しながらも近づき、最後の沢からの登りは薄灌木藪を登って反射板のすぐ
そばに出た。
以前送電線沿いに刈り払いが行われた時には広範囲での展望が得られたが、今は若木が
延びて範囲が限られてしまった。
東側を山名板のあるところから眺める。
f0003138_123246.jpg

ずいぶん遠回りになってしまったが、予定通り送電線沿いに南西に進むことにした。

リスさん、急に気がかわったようである。
f0003138_1237495.jpg

鉄塔の所に寄り道して景色を眺めたりもする(ほんとは間違って進んだ)。
f0003138_12411198.jpg

イノシシの足跡見分中のNさん。梨野の人たちも「イノシシいるよ」なんて言ってた
けど、イノシシの足跡があちこちにあった。
f0003138_12452510.jpg

錦が丘が見えるところまで下ると「面白い形の山がある」とNさん。
たぶんこの前歩いた高柵山だと思うと答えたけど、あっていたかな。
f0003138_12512964.jpg

7キロ半位の山道歩きになった。
氷柱のゲイジュツを眺めながら林道を下る。
f0003138_12495384.jpg

バレリーナのスカートみたいでかわいい。アザミの仲間?名前にいつか辿りつけるか?
(オオハンゴンソウの実の上の部分が落ちた状態ではないか?との推測をいただきました)
f0003138_12532491.jpg

民家のそばにツクバネがあるのもNさんが気付いた。
いろいろありがとうね。
f0003138_1257585.jpg

これだから蕃山は楽しい!の蕃山を今回も楽しむことができた。
f0003138_1302393.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-01-16 13:11 | 仙台近郊
<< 2011.1.21やっとこさっ... 2011・1・04楯山 >>