2011・1・04楯山

知っている人も多い秋保の楯山である。
急斜面でたいへんそうだけれども短時間で登れてしまいそうな感じがあり、よそ様の庭
からのスタートというのもあり、後回しになっていた。
この日は前日も前々日も歩きに出かけたのでおとなしくうちにいようと思っていたの
だけれど、好天にじっとしていることが出来ずにまたまた出はってしまった。

まずは川崎と秋保の境をうろうろしてみようと栃原に向かったが栃原には年末に降った雪が
まだごっそりと残っていた。
除雪してあるところは生活に必要な所ばかりで駐車出来る所が探せなかったし、民家が
終わった所から奥は除雪がされていなくて車で先に進む勇気は出なかった。
そこで国久に向かい裏側から大倉山を目指そうとしたら、林道入口に作業車両みたいのが
停まっていてここも通り抜けられる自信がなく引き返した。
半ばやけ気味で向かった楯山だった。
こちらは道路わきに目印と案内板が立っていて歓迎ムードがありうれしい。
おいしいパウンドケーキがあるというガラス工房の「海馬」はお正月休み中かひっそりと
している。邪魔にならないように駐車しようと思うけど、さて、どう停めれば邪魔になら
ないか?考えてみたが、今一わからないので結局正面にどーんと駐車して歩きだした。
この山は見た目急斜面だがジグザグに道が切ってあってとても歩きやすかった。
南東隣の大倉山を見ながら進む。
f0003138_15374488.jpg

落葉樹の林が実に気持ちいい登りだ。
f0003138_15383061.jpg

あっという間に楯山城跡に着いた。
下にあった案内板によると東西40m南北120mで1.5haの面積があるそうだ。
f0003138_15394994.jpg

北東方面近くは中青葉丘陵の白沢五山が見渡せる。
f0003138_15432711.jpg

西側は灌木に邪魔されながらも大東岳が目立っている。
f0003138_15421711.jpg

北側に開けた所からは後白髪山から泉ヶ岳が一望できた。
f0003138_15461245.jpg

ひっそりした山頂に似つかわしいひっそりした山名板のある山頂だった。
f0003138_15481582.jpg

この山から眺める大倉山の存在感はかなりすごい。
f0003138_1548498.jpg

あっけないコースだったのでせめて西隣の亀ヶ森(301mのピーク)にでも寄ってみようか
と歩けそうな所を探してみたけど、上だと灌木がうるさすぎるし、下に行くと斜面が急になって
トラバースが命がけ(ちょっとオーバー)になってくる。
正月そうそうわざわざ苦労するようなところを歩かなくてもいいか、という気がしてやめにした。
それでも、あーよかった、と思った楯山だった。
f0003138_15504679.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-01-12 16:09 | 仙台近郊
<< 2011.1.11梨野から大廻... 2011.1.3夜盗沢から高柵... >>