2010・11・21駒ヶ岳金ヶ崎コース

3年前に夏油温泉からあるいた駒ヶ岳を金ヶ崎から登ってみることにした。
残雪期に歩くのが楽しそうなコースなので、一度下見をしたいと思っていたのだ。
水沢ICで下りて永岡温泉「夢の湯」を通って近づいて行くとあたりは広い牧草地
になった。その名も駒ヶ岳牧場だ。(写真は帰りに撮ったものを選んだ)
右に見えるのが駒ヶ岳、その左側のとんがっている山は夏に歩いた経塚山だ。
だ。
f0003138_18293561.jpg

県道37号線を突っ切って5キロほどで広い登山口があった。
f0003138_18324484.jpg

うがい清水の赤い鳥居の手前に登山ポストがあり、そこから道が続いていた。
f0003138_18353827.jpg

向こう側に削り取られた斜面が見え、その上に駒ヶ岳を眺められる植林地をちょっと通る。
あとは広々で気持ちのよいブナ林が広がっていた。
f0003138_1838297.jpg

途中雑木と笹のインターバルがあり、標高742.1mの三角点を過ぎたあたりで
またブナ林が現れる。白い幹だけのブナが青空をひきたてている。
f0003138_18392646.jpg

風のない小春日和。
暖かい日差しを浴びながら、緩やかな道を登って行けば、こんな日にのんびり歩くのに
ぴったりの山という気がしてくる。
下賽ノ河原で駒ヶ岳がぐっと近づいて見えてきた。
右手の小ピークはなんだろうと思ったら、通り道だった。
f0003138_18435325.jpg

経塚山で今年山頂の神社が新築になったと聞いていたが、ずいぶん立派な神社になっていた。
先着の男性によると下から人力で資材を担ぎあげて作ったとのこと。
腰をおろして休む場所なども出来、山頂は以前よりだいぶ整備されたようだ。
f0003138_18472657.jpg

先着の男性あ「あの山のそばからやってきた」と指さす平泉の経塚山(束稲山)は右手
霞みの上に頭を出して存在感を示している。
f0003138_1853025.jpg

どこから見ても大きく裾野を広げた栗駒山。
f0003138_18544263.jpg

経塚山の右奥の焼石岳は手前の東焼石岳にかぶさっているためか南本内岳よりも
雪が見えない。ずっと右手は牛形山だ。
f0003138_18574638.jpg

今年の雪はどうなのか。夏油スキー場も今頃はやきもきしているかもしれない。
f0003138_19506.jpg

こんな良い天気なのに人が少ないなあ、と思っていたら下りで2人組、1人、1人、3人組
2人組、1人とすれちがった。
[PR]
by miyagi1305 | 2010-11-23 19:25 | 岩手県
<< 2010.11.21珊瑚岳~国... 2010.11.11片洞門 >>