<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013.8.26立山室堂山とロッジ立山連峰

今のところで働くようになってから最長の8日間(8月26日~9月2日)の休みをもらいました。
なにかへまをやらかしてしばらくこなくていいと言われた?
違います(・・・と思います)
繁忙期の8月上旬中旬に忙しく働き25日までに今月の仕事日数をクリアしたんですね。

もううきうきです。
8日間なら北海道も楽勝ですが、いかんせん、天気予報が思わしくありません。

以前からあこがれながら、なぜかなかなか行けなかった立山に行ってみることにしました。
住んでいるところから立山駅までは500キロ近くあります。
夜間走行で4日間をまるまる山に使うなんてことは絶対無理だなとあきらめてはいましたが
それにしても初日は室堂に着いたころには早起きしすぎたせいでげっそりと疲れていたのでした。
それでもくつろげる宿で体力を回復でき、2日目は立山連山縦走、3日目は大日岳往復と目いっぱい
楽しい2日間の充実山歩きをすることができました。

久しぶりの北アルプスということで気分が高ぶってしまったか、高速料金を安くあげるため
朝4時までに高速に乗ろうと意識しすぎたか、夜中の1時前に目が覚めてしまいました。
途中睡魔と闘いながら運転し、どっと疲れて立山駅に着いたのは上に書いたとおりで
時間はあるけど高原バスを途中でおりて弥陀ヶ原を散策する元気もなくなっていました。
山頂まで40分の室堂山を歩くのが精いっぱいでした。

立山連山がどーん。
f0003138_1425818.jpg

雄山と浄土山の間につけられた道はきれいな雲を見ながら進みました。
f0003138_14305435.jpg

あれっ、室堂山がきえちゃったぞ。
左手のかっこいい浄土山の下のなだらかなピークといえるようなピークでもないような山が
室堂山なんですね。
f0003138_14372591.jpg

立山室堂山荘を見下ろします。奥は別山。
f0003138_14375696.jpg

室堂ターミナルと大日連山。
f0003138_14422898.jpg

室堂ターミナルと室堂山荘を両方いれ真ん中にみくりが池。
f0003138_1443481.jpg

浄土山へはここから左へ登っていきます。ガスが濃くなってきました。
浄土山行きたいけど、だめだ、元気が出ない。
f0003138_1452317.jpg

ガスでなんにも見えない展望台でお昼を食べて引き返しました。

室堂ではチングルマはほとんど終わりでしたが、ミヤマキンバイがきれいに鮮やかな
花を咲かせていました。
f0003138_14553715.jpg

地獄谷を見ながら進み雷鳥平に下りました。
f0003138_155937.jpg


観光客の喧騒にも巻き込まれたくないので宿は室堂ターミナルから近すぎず
重いザックを背負ってもなんとか歩ける、遠すぎない雷鳥平の『ロッジ立山連峰』に
連泊することに決めました。
近くに雷鳥荘と雷鳥沢ヒュッテがありますが、写真でみて居心地のよさそうなロッジ立山連連峰に
したのでしたが大正解でした。
私の思う「ほどよい感」の宿でした。
宿泊者が思ったよりずっと少なかったので、12人用の二段ベッドの相部屋を3日間一人で
使わせてもらうことができました。
f0003138_15153648.jpg

部屋の窓からは雷鳥沢キャンプ場や称名川の上の別山乗越のあたりがきれいに見えました。
f0003138_15173563.jpg

トイレは直したばかりのようで快適でした。
f0003138_15182465.jpg

ほとんど貸切状態で入れたお風呂も文句のつけようなし。
f0003138_15195267.jpg

食事は3日間夕食朝食とも違う献立でおいしくいただきました。
f0003138_15213547.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-08-30 15:34 | 遠くの山

かわいい

昨日の朝、なにげに外をみたら、おやっ?なんだあれは?
とびっくりするようなものがいました。
f0003138_5253650.jpg

ニホンカモシカの親子でした。
f0003138_5265143.jpg

クマが最近市街地でよく目撃されるようになりましたが、流行はニホンカモシカにまで
広がったのでしょうか。
また訪ねてきてくれれば、とは思いますが。。。
f0003138_5303911.jpg


こちらはうちのおちびちゃん。
f0003138_5322616.jpg
じこしょうかいさせましょうね。
“はじめまして。まごちゃんです。いつもおばあちゃんのブログ見てくれてありがとです。
わたし本当はもっとかわいいのよ。おばあちゃんが面白がって強面の写真を載せちゃいました。
口と眉はママ似で目と鼻はパパ似です。おばあちゃんには全然似てないかも。
悩みは二重あごにできたアセモです。ママのおっぱいおいしくてつい飲みすぎちゃうのよね。
今は手足ばたばた運動しかできないけど、大きくなったらおばあちゃんに山に連れてってもらう
つもりよ。”
[PR]
by miyagi1305 | 2013-08-16 05:41 | なんやかや

2013.8.12涼風花 不忘山

宮城県も暑い日が続いています。
なるべく涼しいうちに登れるよう近くの不忘山へ行ってみることにしました。
6時半に歩きだしましたが、気温はすでに26度。
夜明けとともに歩き出すべきでした。
それでも稜線はここちよい風が吹き、山頂はじっとしていると肌寒く感じられるほど。
ほんのひととき夏の暑さを忘れた不忘山でした。
今回のお目当てはイブキジャコウソウでしたが、あちらこちらで咲いていて
楽しい稜線歩きになりました。
f0003138_165613.jpg
f0003138_1652611.jpg

オヤマソバも不忘山で見たい花の一つです。見頃でした。
f0003138_1664698.jpg
アップで。
f0003138_1671547.jpg

f0003138_1691665.jpg

イブキトラノオ。
イワオウギ、ハクサンフウロ、ウスユキソウなどと一緒に風に揺れていました。
f0003138_16113469.jpg
アップでみると小さな花の集まりできれいですね。
f0003138_16115729.jpg

ミヤマシャジンもあちこちで群生していました。
f0003138_1614225.jpg

こちらは葉の形からするとハクサンオミナエシ(コキンレイカ)のほうかな。
f0003138_1624511.jpg

こちらの渋いあなたさまはどちらさまでしたっけ?
f0003138_16325029.jpg

クルマユリは一輪だけ頑張って目立っていました。
f0003138_16352171.jpg

おっと。忘れちゃいけない。
オオナンバンギセルを久しぶりで見たのでした。
f0003138_16361263.jpg

アップで。
f0003138_16364332.jpg

f0003138_16382914.jpg


弘法清水の下のぬかるんだ登山道につけられた回り道は去年より距離が伸びていました。
花の基部が黄色いノハナショウブが咲いていたところは見晴しがよくてほっと一息つけました。
f0003138_16454532.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-08-14 16:52 | 蔵王~面白山

2013.8.8芝草平~これが見たかった

7月後半からぐずついた天気が続きましたね。
なかなか山行けなくて体がなまってしまいました。プラスで午後から用事がある。
明日から3日間仕事も頑張らなきゃいけないので、体力使い果たすのはまずい、
ということで3時間くらいで往復できる芝草平へ行ってみることにしました。
お目当てはこれ。
f0003138_16151415.jpg

もう草紅葉って?
うんにゃあ。
もちろんこちらですね。
f0003138_16171064.jpg

一面黄金色に彩られていて、幸せ気分に浸ることができました。
f0003138_16215431.jpg
f0003138_1622727.jpg

そのほかの植物を気が向いたままに
イワショウブ
f0003138_16245688.jpg

ツルリンドウ
f0003138_16251562.jpg

オオバノヨツバムグラの実
f0003138_16255058.jpg

シラネニンジン
f0003138_16261872.jpg

まだちょっとすっぱかったコケモモの実
f0003138_16265378.jpg

ミヤマシャジン
f0003138_16273078.jpg

サビタ~♪ノリウツギ
f0003138_1628350.jpg

エゾシオガマ
f0003138_16284086.jpg

ミヤマハンショウヅルの実
f0003138_16292069.jpg

イブキゼリのほうかな?

f0003138_1634219.jpg

ホソバノキソチドリ
f0003138_16404393.jpg

ヨツバヒヨドリ、シロバナトウウチソウ、イワテトウキ、ウスユキソウ、ヤマハハコ、オノエイタドリ、
メイゲツソウ、タカネアオヤギソウ、ネバリノギランなども咲いていました。
モウセンゴケとウメバチソウは蕾でした。
[PR]
by miyagi1305 | 2013-08-08 16:48 | 蔵王~面白山