<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011.12.12丸森町の堂平山(515.7m)

もう10日も前に歩いた山ですが、パソコンの調子も悪ければ持ち主の調子も今一
ということでアップが大幅に遅れてしまいました。
今インターネットはプロバイダ込みで2180円という格安ADSLを使ってます。
それゆえ、フレッツ光に入りませんか?という再三の勧誘も断固断り続けてきていましたが
最近途中で突然切れてしまうことも多く、やっぱり変えどきなのかなと思い始めていました。
で、今度はテレビの話でこっちも3~4万円で32インチの液晶テレビが買える時代にいつまでも
目に悪そうなブラウン管テレビでもないよなあ、としばらく思い続け、やっと思い腰を上げて
電機店に出かけました。
そうしたら”フレッツ光加入でテレビ代100円”の文字が飛び込んできました。
テレビの購入もこんな時代になったのですね。
パソコンは回線が悪いのかパソコンそのものが悪いのか?
たぶんどっちも悪いんだろうけど、まずは時代の波に乗ってフレッツ光に変えることにしてみました。
12月11日の申し込みでしたが、工事はこちらの都合と合わないこともあり、来年1月16日になりました。
ちなみにテレビは100円テレビでは一番高かったアクオスのLC-32V5にしました。V

体調は・・・寒い12月のせいでしょうか?
体中の筋肉が凝り固まってしまった?うまく睡眠が取れないとますますで、頭痛から肩こりから腰痛から
に悩まされます。
本当に無理が出来なくなってしまいました。
先週朝起きたら前かがみになれない、立ち上がるとしばらくは足が出せないほど腰が痛みました。
4年前のぎっくり腰の悪夢がよみがえってきて、仕事を休み急いで町内の整形外科へ。
加齢による(このこと、お医者様に行くと必ずと言ってよいほど言われるようになりました)
腰椎の変形が多少見られるもののまだ心配するほどのことではないということ。
ようは筋肉のコリによって引き起こされた痛みだったようです。
電気治療を受け、鎮痛剤(ロルカム錠4mg)と筋肉のコリを取るリンラキサー錠250mg
に胃薬と腰用モーラステープL40mgをもらい、昼食後服用して一日安静にしていたら
翌日には嘘みたいによくなっていました。
腰痛で休むといったのに、翌日ラクラク歩いていたので仮病と思われちゃったかな。
なんて後ろめたさを感じたくらいでしたが、からだ的にはとてもほっとしました。

今日21日は風は穏やかですが、寒いですね。明日から4日続けて
仕事だし、腰も薬でおさまっているもののまだまだ危うい感じなので、体力温存で
うちでのんびりすることにしましょう。

ずいぶん長い前置きになってしまいました。
さて岩岳や清滝の近くにある堂平山は以前から気になっていた山でした。
東側の奈良又川のほうから登った記録はありますが、一般的ではないようです。
どうせなら清滝のほうから登れないか挑戦してみることにしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

県道45号丸森霊山線で霊山方面へ向かい(とはいっても笹ノ峠の工事が中断された
ままで車での通りぬけはできない不遇の県道なのだ)不動尊公園先から岩岳・清滝の標識
に従って左折。2回目の左折後から1キロほどで清滝遊歩道入口があり、そのちょっと
先の小広い所に車を停めた。
歩きだしは杉の植林地であまり雰囲気はよくない。
清滝入口手前から未舗装に変わった林道は車でも走れそうだけど、不安なら歩くほうがよい。
堂平山へ取りつけないなら林道散歩で満足しようと出かけてきたので、早めに歩きだしても全然OKなのだ。
どこか登れそうなところはないかなあ、と進行左手を眺めながら進むこと1.3キロ。
杉林から雑木林に変わったあたり、尾根上も笹藪もなくすっきり見えたので登ってみることにした。
雰囲気は今一だけど邪魔な灌木もなく歩き易い。
f0003138_112866.jpg

岩岩したピークが見えてきた。
f0003138_1132373.jpg

南側のピークに掛ると少し笹藪と灌木が邪魔になってきたが、距離は短いので我慢して進むと
すぐに開けた感じの台地風山頂に出た。
f0003138_1164720.jpg

なんと、山頂には早池峰クラブの山名板が掛っていた。
f0003138_1181321.jpg

以前黒佐野を車で走っていた時に「堂平山」の標識を見ていたので東側の東福田あたり
からは案内板などもあるのか?早池峰クラブの人たちはどこから登ったのか?
推測しかできないけれど、踏み跡がわかりやすい北側の尾根を辿ってみることにした。
f0003138_11142174.jpg

途中一か所岩岩ピークの所は西側を巻いたら失敗。灌木漕ぎのけもの道状態に
変わったので、まっすぐ尾根上を通るのが正解だったようだ。
やがて右手に433mピークが大きく見えてきた。東側からのルートはここを通って下るのか
行ってみたい気もしたけど、空模様がどんよりしてきたし、清滝側にうまく下れるか不安も
あったので近道での下りを選んだ。
GPSで斜度のなるべく緩そうなところを選んで下って行くと岩のごろごろしたあたりからは
なんとなく道が見えてきた。
f0003138_11242946.jpg

杉林の中を下って林道に下りた。
清滝入口側へ700m位の所だった。
(写真は林道奥方向を向いたものです)
f0003138_11273844.jpg


東福田側は道路が複雑そうなので(このへんではいつも車を迷走させてしまう)
今回は清滝側から登ってみたけど雰囲気的には東福田から登るほうがよいかもしれない。
3.7キロ。
f0003138_9572694.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-12-21 11:46 | 阿武隈山地

2011.12.7鹿狼山(大沢峠とケヤキの森コース)

御無沙汰いたしました。
月日の過ぎるのが殊更早く感じられるようになってきたきょうこの頃。
気が付けば前回の投稿からは一カ月以上が経ち、今年の残りも20日ばかりとなってしまいました。
11月は疲れが溜まったのか、はたまた家庭の、おめでたいけど、ストレスにはなる行事(花婿の
母しました)に結構精神的に負担がかかったのか、あまり元気が出ず、散歩程度に青葉の森や
野草園といった所を歩くことしかできませんでした。
12月に入って少し持ち直し、久しぶりに阿武隈の山を訪れてみることにしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6号線からアップルロードに入り南下して鹿狼山の登山口に近づいて行くと、3年前の前回は
気付かなかった「ケヤキの森」コース入口の看板があった。
でも今回は大沢峠までを歩いてみる目的もあったので、鹿狼温泉そばからスタートすることにして
馴染みのある登山口に向かった。
そうか、この看板に変わってたんだ。(ケヤキの森口で撮ったものですが現在地以外は同じ)
f0003138_11133566.jpg

震災後どうなっているのか気になったけど、ここだけみればなにも変わらずのどかな感じで
平日にもかかわらず車も10台ほど駐車してあった。
散歩がわりにきているふうな人、タイムをみながら複数回往復しているような人、普通の山歩き
の人、楽しみ方色々で相変わらずみんなに利用されている鹿狼山にちょっとほっとしながら
歩を進めた。
まずは大沢峠を目指す。送電線の巡視路があり、これを利用して以前宮城県丸森町側を
周回したので、途中まであるけることはわかっていたけど、その先大沢峠まではどうか
いつか歩いてみたいと思っていたのだ。
東側にヒノキ林、西側が落葉樹の県境界線を南下する。
f0003138_11232422.jpg

鉄塔からは次郎太郎山を奥に鬼形山などが国道113号線を挟んで見える。
f0003138_11261831.jpg

進行方向には手倉山が大きく見えている。
f0003138_1129817.jpg

以前歩いた巡視路は鉄塔のすぐ先で下に下るが、境界線沿いの道も巡視路を思わせる
簡易階段が付いていて広く刈り払いもされていた。刈り払いはごく地面に近いところで
上手にされていたけど、転んで尻餅でもついたらやっぱい痛いと思うので下りは慎重に足を
運んだ。
雰囲気も良かった。
f0003138_11303891.jpg

杉林に入って少し歩くと国道113号線が下に見えてきた。
改良前の国道跡が福島県と宮城県を跨いでおり、どちらにも出ることができるが
福島県側にでると道路の反対側に駐車スペースがある。
f0003138_11354693.jpg

道路の反対側には旗巻古戦場のある旗巻峠までの道もあるようなので探してみたが
入口はどこも藪藪だった。

鉄塔まで戻って太平洋側を俯瞰してみる。
ここから見た限りでは以前のまま、松川浦も変わりないように見えるけど、前と同じじゃないんだよね。
f0003138_11445115.jpg

鹿狼山まで戻る。
梅の花?と思ったらマユミのピンクだった。
f0003138_1147198.jpg

この神社へのお願いはしっかりしておこう。
f0003138_11475966.jpg

急斜面をロープにつかまりながら下り土塁沿いに県境を北上する。
f0003138_11495684.jpg

「ケヤキの森コース」はうねうねの斜面をトラバースし、海を見おろしながら下るコースのようだ。
f0003138_1153287.jpg

ススキがいい感じだ。
f0003138_11545399.jpg

鹿狼山を見上げる。
f0003138_1156047.jpg

ケヤキの森コースの登山口が近づいてきた。
ケヤキは伐採跡に植えられまだ若い木なので、まだ森の雰囲気はない。
数年度成長を見に出かけてみたいと思う。
f0003138_1205945.jpg

鹿狼山からケヤキの森入口まで1.6キロ。そこから車まで2.2キロの車道歩きの戻りは
負担にならずよい周回コースだと思った。
大沢峠~鹿狼山頂上までは1.5キロほど。
f0003138_12105747.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-12-09 12:21 | 阿武隈山地