<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2011.6.6関沢コースで雁戸山(半)周回

仕事をする日が増え、体力は衰え、ということで
遠くまで足を延ばす山歩きや登行時間の長い山歩きが出来なくなってきた。
そんなわけで今回も蔵王の山。
今までしまったまま忘れていた関山コースで登ってみることにした。

関沢ICそばの駐車場に車を停めてスタートし、300mほど歩いた先、右側にチェーンの掛った林道に入る。
杉林メインだけど手入れがよいし広葉樹も時々現れて気持ちのよい道だ。
f0003138_10154310.jpg

40分ほど歩いた所で林道は突然終わった。
道がない、、、ちょっと焦ったが探しながら10mほど戻ると左手(登ってきた方から見て)杉林の中に続く心細い踏み跡が見えた。
蔵王の登山地図に「登山口道標なし」と書いてあるけれども、がってん。ちょっとわかり難い所だった。営林署?の錆びた看板が下に転がっているのでそれが唯一の目安といえば目安だ。
f0003138_10194515.jpg

心細い状態だったのは入口だけでその後は石畳でも敷いたようなしっかりした歩き易い道が続いた。
f0003138_10215100.jpg

f0003138_10223077.jpg

一か所ちょっとだけ前山が見える所があった。
f0003138_10235730.jpg

そこからわずかで笹谷峠から上がってくる道に合流した。
カケスガ峰への分岐を過ぎた巻き道ではツバメオモトやサンカヨウを見ながら進んだ。
新山分岐を過ぎハイライトの蟻の戸渡りはアズマシャクナゲに彩られていた。
山形神室と仙台神室、うっすらと大東岳。
f0003138_10382312.jpg
南雁戸と熊野岳から南蔵王遠望。
f0003138_1039662.jpg

予報では結構高めの気温になっていたが、風があり、あまり汗をかかずに登ることができた。
黒い雲が通過して行く。雨を降らせるほどではないようだけど少し不安になってきた。
急いで下山に掛ったが、急がなくてもよかったようだ。
ミネザクラは今年はあまり見る機会がなかったので写真に取り入れてみる。
f0003138_10542236.jpg

下りでは次々と登ってくる人たちにスライドした。笹谷峠からだと往復4時間位
なのでみんなのんびりめのスタートなのだろう。
カケスガ峰のほうへ進んで雁戸山と前山を振り返ってみる。
f0003138_10583785.jpg

下りは有耶無耶関跡に出る宮城県側のコースで笹谷峠に下る。
前回歩いた瀧山の、長峰コース(林道)とコエド越コースでもブナの倒木が多いのに
驚いたが、今回のこの宮城県側のコースも特に上のほうは幹や枝が折れたところが
しばらく続きかなりひどい様子だった。
今年の冬の厳しさを物語っているのだろうか?
f0003138_1153749.jpg

笹谷峠からは笹谷古道で。雪のない季節に歩くのは初めてだったけどここは
雪のある時のほうが歩き易いと思いながら疲れた足を引きずるように下った。

登りも下りも6キロ弱ずつ。ゆっくり歩きで往復6時間半でした。
f0003138_11145318.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-06-09 11:26 | 蔵王~面白山