<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月23日(月)太白区の大倉山(432.7m)

この山は暫く前国久(くにぎゅう)からの林道で登ったことがあります。
林道を歩いて登る山なんて、と軽く見られがちですが、車のほとんど
通らない林道は風景をゆっくり楽しみながらのんびり歩くには絶好
の散歩道になって私は好きです。この道もそんな一つでしたが
今回は羽山から山頂を目指すことにしました。
以前登ろうと出かけたことがあったのですが、登山口がわからず
諦めたことがあったので、今回は桜見物を兼ねて名取川の河川
そばの駐車場に車を停め、歩きだすことにしました。
今年はウソの食害で桜の花付きがまばらとテレビで言っていまし
たが、ここの桜もそんな感じのまばらさでした。

まずは念のため神々根(かんかね)温泉に寄って道がないか
探して見ることにしました。
が、実はこの温泉のお庭見物が目的だったりもします。
何種類かの桜が色とりどりでいい雰囲気があります。
シダレザクラがほころびはじめていました。
神々根温泉から見上げる大倉山です。
f0003138_1184177.jpg

秋保温泉に抜ける市道に戻ってすぐ、弧を描く細い旧道が右側に
現れました。前回はこの道に気がつかなくて素通りしてしまった
ようです。中に入ると「羽山権現参道入口」の文字が目に入って
きました。
f0003138_1116293.jpg

リュウキンカが咲く小川を渡って薄暗い植林地に入りました。
f0003138_11181255.jpg

すぐに雑木の林にカタクリが咲く気持ちのよいコースに変わり
50分ほどで山頂に着きました。
秋保温泉を見下ろす側が開けてました。
f0003138_11204094.jpg

神社の左手から奥に進むと二等三角点があり、そのあたりが
休憩に適した持ちのよい林になっていました。

下りは国久へ下る林道の途中から巡視路を使って周回コース
を取ることにしました。
20分ほど下ると送電線「蔵王幹線」の232蕃233番鉄塔の標識
が現れ、これを左折。広めの緩い道で鉄塔に出たあとは急斜面
にジグザグにつけられた細い道を下ります。
今年初のヒトリシズカににっこりし、コブシとカタクリの咲く気持ちの
よい小沢を越え
f0003138_11303864.jpg

30分弱で細野原近くから伸びてくる林道に出ました。

=ここでちょっと寄り道=
この林道を西側に向かって少し歩いてみることにしました。
この林道には3本の送電線が交叉していて、一番東側が
大倉山からの下りで使った蔵王幹線、次が仙台幹線、3本目が
JR新仙台線ということになります。
蔵王幹線と仙台幹線は大倉山の東側になる大沢山を歩く時に
お世話になり、JR新仙台線は五社山の周回コースを歩く時に
使う送電線で、どれもなじみがあります。

今回はJR新仙台線の15番から下の地図のところまで歩いてみました。
釜房湖そばの釣堀センターから登ってくる林道の枝線と思われる
林道が上がってきていて、そばの335.1mの岩仏山が頭を
霞めましたが、そろそろ疲れてきたので、次回の宿題にして戻る
ことにしました。


大倉山から下って来た所から林道は手入れのされた杉林を20分で
市道、さらに20分(1.3キロ)で駐車場でした。山頂からですと
1時間強ということになります。

駐車場に戻ると小鳥の鳴き声があちこちから聞こえます。
ウソが花芽を食べているのかと思いましたが、ツイーツイー
という鳴き声と小ささからすると花の蜜を吸いにきたメジロだった
でしょうか?目の白いリングを確認できるほどの距離には近づけ
ませんでした。
f0003138_1156105.jpg


f0003138_1158437.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2007-04-25 11:07 | 仙台近郊

4月15日(日)サイカチ沼

一年半ぶりのサイカチ沼です。
数年前の春に訪れた時にカタクリの群生を見たのでまた見にきてみました。
写真では沼は静まり返って見えますが、なにごと!?とびっくりするほど
路中の車であふれかえっていました。みんな釣りをする人たちでした。
f0003138_1427396.jpg


その代わり遊歩道は静かでした。散策している人には一人も会わないで
しまいました。
日曜なのに・・お花もたくさん咲いているのに・・みんなどこ行っちゃったん
でしょう。。
カタクリとショウジョウバカマ、いたる所に咲いていて楽しませてくれました。

ミヤマウグイスカグラと
f0003138_1435504.jpg

キブシ
f0003138_14361683.jpg

クロモジ
f0003138_1436549.jpg

それに写真はありませんがコブシと樹木の花も目立ちました。
そして春モミジ。
f0003138_14401081.jpg

いよいよわくわくの新緑の始まりです。
[PR]
by miyagi1305 | 2007-04-16 14:44 | 仙台近郊

里山のおとも

私は肩が弱いので、腰ベルトでしっかり支えられる大きめのザックを
里山ハイクの時にも使っていましたが、大きさが邪魔に感じられる
こともありました。
先日L.L.Beanで丁度良い大きさの手ごろなウエストバッグを見つけ
購入しました。
シンプルだけど機能的で結構たくさん入るのでとても気に入りました。
コンパクトな雨具、飲み物、食料など入れてもまだまだ余裕。
3~4時間位のハイキングにはこれで十分そうです。
なにより肩が自由だと、歩いていてもとても自由に感じられるのがよいです。
f0003138_14212363.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2007-04-16 14:23 | 山エトセトラ

4月11日(水)増田川側から五社山周回

11日は名取市の五社山に一年ぶりで出かけて見ました。
去年も同じころ訪れた時はカタクリが全然咲いていなかった
のですが、今年は沢に近い低い所でだいぶ花が開いていました。
尾根の上のほうではショウジョウバカマがあちこちで見られました。

五社山ではそのほかにチョウジザクラやミツバツチグリもみられました。
f0003138_13345915.jpg

f0003138_13361466.jpg

山頂の祠の前で休んでいると、うれしいことにカモシカが挨拶に来てくれ
ました。赤松から頭だけ出してじっと見つめたあと、のんびりと縦走路の
ほうに歩いていきました。
f0003138_13544294.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2007-04-16 14:14 | 仙台近郊

4月6日(金)新田川渓谷沿いのお花巡りと梵天大滝

Yahoo!地図情報 - 福島県相馬郡飯舘村八木沢の周辺地図
先日訪れた新田川渓谷のイワウチワが満開とのこと。ohtomoさんの
写真で群生の見事さは見ることができましたが、自分の目で確かめたい
と思い出かけてみました。

行きは国見ICから梁川~霊山~草野と進み、まずは野手上山によりました。
といっても今回はここの北登山口から新田川渓谷方面に掛けて広がる
林の散策が目的です。
f0003138_15181360.jpg

野手上山方向とは90度の角度で古い空家になっているお宅の前を
通って遊歩道に入り、ナラの森コース~サワグルミの森~シロヤシオ
コース(途中まで)と歩きました。
f0003138_15222933.jpg

標高が300m~400mあたりにあるイワウチワ群生地のイワウチワは
咲き出したばかり。来週末あたりが見頃でしょうか。
f0003138_15241827.jpg

途中で空家の持ち主の方とすれ違いました。以前歩いた時に見た花
が確かアカヤシオだったような気がして尋ねてみたら間違いないよう
でした。今年は5月はじめころが見頃なのではないかとのこと。また
その頃に訪れてみようと思います。


次にこのブログに貼ってもらったohtomoさんの地図を頼りに
梵天大滝によりました。
八木沢峠そばから入る林道植ノ畑線が舗装道路でほっ!途中から
大滝のほうへ分岐する林道はいくらなんでも、と思っていたらこちら
も舗装で、驚きながらもほっ。
難なく大滝入口に着きました。
f0003138_1537063.jpg

遊歩道上にお構いなく花を咲かそうとしているカタクリに注意しながら
雰囲気のよい林を進みます。
急斜面を下り、更に急な滝への降り口へ掛かると不安定な鉄梯子の
掛かる所もあり、ロープ4本をしっかり握りしめ気を引き締めながら
下りました。
実際見るとずっと迫力があり、岩肌が作り出す模様の美しい滝でした。
f0003138_1540825.jpg



欲張りすぎて時間が押してきました。
大急ぎで先日歩いた新田川沿いの道に石神発電所から登りました。
ある!ある!
すごい密集度です。軌道を作った時に削った壁の上の急斜面に
びっしりです。目の高さから上に多く咲いていました。
f0003138_15485092.jpg

次から次と群生地が現れ、おくのほうは点でしか見えない所まで斜面
いっぱいの花が見れたのは感動でした。

アカヤシオはどこに咲いているのでしょう?イワウチワに気を取られて
あやうく忘れそうになっていたら、「私はここよ」といわんばかりに地面に
はなびらが落ちていました。見上げると、急斜面のず~っと上のほう
目を凝らしてやっとそれとわかるくらいの所に咲いていました。
f0003138_15512946.jpg


今日こそ原町ゆっさで汗を流そうと思っていたのに、やっぱり時間切れ
で入れませんでした。
[PR]
by miyagi1305 | 2007-04-08 15:02 | 阿武隈山地

4月1日(日)白石市鎌先温泉遊歩道(天狗山303m)

Yahoo!地図情報 - 宮城県白石市福岡蔵本の周辺地図

冬場は週2回のパートで木、日が仕事日でしたが、4月から火、木、土の
週3日が出勤日になり、久しぶりな日曜日のお休みになりました。
天気予報は晴れですが、強い西風に乗って黄砂が飛んできて、晴れなら
はっきり見える青麻山がかすんでみえます。
こんな日はのんびり花でも探しに行こう、ということで、前から気になって
いた鎌先温泉の遊歩道に行ってみました。
温泉街のほうからは一番奥の一條旅館からスタートしているようですが、静
かな反対側から歩いてみることにしました。
温泉入口から200mほど弥治郎こけし村のほうに進んだ沼滝橋に案内板
があります。
f0003138_11342374.jpg

湯川の支流沿いの両側が急斜面なところに遊歩道が続きます。
f0003138_11351988.jpg

この辺が一番のビューポイントでしょうか。
この先で、小さな土砂崩れで倒れた木があり通りにくい所や浅瀬を
渡ったり通ったりする所がありました。
f0003138_11354420.jpg

ニリンソウが咲き始めたところでした。
f0003138_11371623.jpg

下のアズマイチゲのほかに白と紫のキクザキイチゲも咲いていました。
f0003138_1138720.jpg

一番花数が多かったのは目立ちませんが、たぶんエンレイソウ
だったと思います。
f0003138_11383888.jpg

花はそのほかにカタクリ(葉っぱが一番多かったのはこれ)やスミレ
名前のわからない白い花2種もあり、花を楽しめるコースでした。
峠の三叉路に立つ標識にはこけし神社からの距離が書いてありますが
遊歩道入口からここまでは800mということになります。
f0003138_1235124.jpg

100mを、高さのある階段とコンクリートの道で天狗山到着です。
下の説明板にある高笑いや四股を踏む音というのはたぶん
この山に風がぶつかってできる音なんだろうな、と思うほど風
あたりの強い場所でした。
f0003138_11403795.jpg

このあと一條旅館の裏手まで進んでから引き返しましたが
こちらは竹林の中の下りでした。
[PR]
by miyagi1305 | 2007-04-02 11:24 | 宮城県南