ムジナ森石橋と神室岳

9月16日(火)
里山文庫のMさんとGさんに連れられてムジナ森石橋を見てきました。
ササ藪あり手ごわい灌木ありに急登も加わって思ったよりもたいへんでしたが
疲れも吹き飛ぶ石橋の貫録でした。

久し振りの仙人沢コースは豊かなブナの森ときれいな滑や小滝が変わらぬ様子で迎えてくれました。
f0003138_8305624.jpg


標高1080mあたりにムジナ森石橋への分岐がありました。
川崎山岳会が付けてくれた道標に従って右手の尾根筋に入りましたが
刈り払いしてあったのは入口だけで、あとは笹藪をかきわけながら進む
ことになりました。
f0003138_8393525.jpg

1180mピークからは左手に山形神室(山頂は奥)を眺めることができました。
f0003138_8411463.jpg

仙台神室が眼前に大きくそびえますが、前を行く二人の姿は頭がほんの僅かに見えるくらいです。
f0003138_8432474.jpg

このピークから南東に、標高にして160mほど下ったところにムジナ森石橋がありました。
大きい!みんなの口からも感嘆の声が上がりました。
Gさんが押してみましたが、びくともしません。(なんてね)
ちょっとたいへんだったけど、きた甲斐がありました。
f0003138_8464534.jpg

きた道をまた登って下って
仙人沢の登山コースに戻りました。

だんこ平まで進んだところでゆっくりお昼を取ってから少しだけ色づき始めた縦走路を笹谷峠まで南下しました。
f0003138_8572588.jpg

f0003138_8593461.jpg


今回見たお花さんたちです。
アケボノシュスランを教えてもらいました。小さいのでボケてしまいましたがかわいいですね。
f0003138_922075.jpg

花火のようなダイモンジソウ。
f0003138_93451.jpg

不思議、のチョウジギク。
f0003138_941914.jpg

登山道沿いに大きな塊のイワインチン。
f0003138_953815.jpg

名前を教えてもらったナギナタコウジュも忘れないように載せておきましょう。
f0003138_985459.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2008-09-19 09:37 | 蔵王~面白山
<< 白滝コースとブナ峠を結んで鳥原山 旗坂から船形山周回 >>