手倉森山~天狗森~大高山

f0003138_17434736.jpg

2月22日(水)
今日はADSLでびっくりでしたが、きのうも、知らないでいてちょっと
損してた気分、と思った1日でした。
村田町から大河原町と蔵王町の町境にまたがる丘陵地帯があります。
手倉森山はその丘陵地帯の南西部にある標高200m位のかわいい
山です。
手倉森山展望台はいつだったか思い出せないくらい前に軽く散歩
したことがあり、きのう思い出して久しぶりで歩いてみることに
しました。
R4号線を大河原から白石方面に進み蔵王大橋の手前コカコーラの
工場の信号を右折して約1キロちょっと進んだ宮運動公園からと
そのちょっと先の手倉森山展望台の青い看板の所の2箇所から入れ
ますが、宮運動公園からは未舗装で50mごとに排水用の溝がある
ので、歩くならこちらから、車なら青い看板から舗装道で上がるの
がお勧めです。どちらも雰囲気のよい景色の中の道で約1.6キロ
で展望台の駐車場がある十字路につきます。
記憶が薄れてしまったこともありますが、かなり手が加えられてい
たこともあり、初めて訪れたような気分でした。特に300m手前
から左に入る221mピークのとんがり山はパラ・ハングの設備が
出来て車でも登れるようになったようで(但し、不法投棄予防の
ためゲートがあり普通は車の進入が出来ないようになっていました)
印象がだいぶ違って見えました。
展望台も立派すぎる位立派になり、舗装の遊歩道を200m登った
だけで、展望台に着いてしまいました。宮城蔵王36景、の看板
が折れて転がっていましたが、ガスが掛かってずっと手前の青麻山
のてっぺんがちょこんと頭を覗かせているのが見えただけでした。
十字路に戻ってまず、不動尊600mの看板に従って南南東に進んで
みることにしました。5分ほどで大河原町の自然観察等~天狗森
遊歩道(700m)の看板があり、不動尊は後回しにしてこちらを
先に進むことにしました。赤松が主ですが間伐がされて明るい感じ
のする気持ちのよい遊歩道でした。
まだ歩き足りないので遊歩道からまっすぐ続く林道を進むと10分
ほどで大河原町堤と蔵王町臼久保を結ぶ車道の峠にぶつかりましたが
これを突っ切ってまっすぐ鉄塔のほうへ進むと5分で、友遊小みち
大高山遊歩道1600mの看板が現れました。こちらは学校林整備
事業で作られた遊歩道のようです。
えっ!なにこれ、こんなのあったの!?状態でした。
果樹園が入り口付近にあり、手入れの行き届いた雑木林の中カタクリ
の群生地もありましたが、当然まだカタクリのカの字も見えず、群生
の程はわかりません。
どうやら蔵王町と大河原町の町境に沿って続いているようです。
119mの三等三角点のそばを通りました。
あとは新幹線の第二小金山トンネルの上を歩くのですが、丁度新幹線
通過の時真上にいて、よい気分を味わいました。トンネルを入る時は
ゴーっとすごい音がしますが、すぐ下を通過したからと行って振動が
伝わるわけではないので、もしかしたら少しずれていたかもしれませ
んが、そう思いたいので真下を通過した、と思うことにしました。
途中、かがやき広場や里見展望台にベンチがあり、ゆっくり休むこと
もできます。
遊歩道は大河原町の上水道配水施設まで下りた所で終わります。
金ヶ瀬地区の西はずれの住宅街から配水施設に入るか、R4沿いの大高山
神社への入り口(金ヶ瀬信号のすぐ先、ローソンの手前の民家脇を入
ります)どちらからでも入れ、配水施設の前に広い駐車場があります。
大高山神社や手倉森展望台には桜がありますので花見の季節に訪れて
みてはいかがでしょうか。
どちらかといえば健康ウォーキングに最適な道ですが、思いがけなく
気持ちのよい遊歩道を見つけて舞い上がった1日でした。
[PR]
by miyagi1305 | 2006-02-22 17:45 | 宮城県南
<< やまおやじ やっとADSL >>