おニューのカメラで不忘山

8月27日(水)
朝カーテンを開けたら、なんと南蔵王がすっきりと見えるではありませんか。
そんな、聞いてないよ。
予定外のことにちょっとおろおろ。
昨日届いたばかりのカメラはまだバッテリーの充電もしていません。
でもそこが近くの山のよいところ。
急いで準備を整えて出かけることにしました。
久しぶりに雨から開放されたので頭より先に体が動いてしまいそうです。
カメラは説明書も全然読んでないけどなんとかなるかな?

試しに樹林帯で撮って見ました。
f0003138_14114938.jpg

試しにトモエシオガマを撮ってみました。
f0003138_14282071.jpg

お日様に誘われてエゾオヤマリンドウの蕾が開いてきました。
f0003138_14334699.jpg

雨が降り続くうちに不忘山の花たちも終わりに近づいていた中で
一番勢いのあったのがトリカブトでした。
「宮城の高山植物」によると不忘山にあるのはオクトリカブトかウゼントリカブト
とのことですが、これはオクトリカブトでしょうか。
f0003138_14125528.jpg

不忘の碑手前から山頂にかけてはかなりの数のトリカブトが見られました。
f0003138_1430627.jpg

アップがかわいいこの花はコメント欄でミヤマキタザミと教えていただきました。
f0003138_14425549.jpg

山頂で自然に溶け込みそうな控えめさで咲いているハナイカリです。
f0003138_1445161.jpg

同じころ山頂についた女性の方にタカネバラの実を教えてもらいました。
花期は6~7月とのことですが今年6月16日に通った時には咲いていませんでした。
今度はすこし時期をずらしてこの花を目当てに登ってみたいものです。
f0003138_1451489.jpg

雲海を眺めながらゆっくりお昼を食べることにしました。
青麻山がほんの少しだけ頭を出しています。
f0003138_14545819.jpg

南側は幾分雲が薄めです。
f0003138_14564115.jpg


今回は近くから遠くまですべてiA(インテリジェントオートモード)というので
撮ってみました。
ネオ一眼(LUMIX_DMC-FZ18)で一眼よりはコンパクトですが、それでも今まで
使っていたコンデジの3倍の重さ(約450g)と大きさで、ウエストポーチに入れても
結構たいへんでした。
○○バシではモデルチェンジしたFZ28が置いてあったので違いを聞いて
みたのですが、私が使う分にはFZ18で十分と思えました。
(FZ28は実質4万6千円くらい、FZ18は3万弱でした)
できればシルバーがよかったけど5000円高なのでこちらも値段を取りました。
ボタンがいっぱいですが、使い勝手はよさそうな気がします。
使いこなせれば・・・ですが、楽しいカメラになりそうです。
f0003138_157203.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2008-08-29 15:35 | 蔵王~面白山
<< やっとVistaがやってきた。 メタボ対策 >>