お釜のそばを歩いてきました。

7月6日(日)
お釜まで下りたのはもう何年前かも思い出せないくらい大昔に
一度下りた記憶があります。
その後柵のようなものができたので下には下れなくなったのだ
と思い込んでいました。最近下ってもかまわないことを知りました
が歩く機会がないままになっていました。
そんなわけで今年2回目の観察会は場所の楽しみもありました。

いつも上から見下ろして様子がわかっていると思っていましたが
下りてみると思った以上に広い空間が広がっていて、見なれた
景色の中を歩いているにもかかわらず、なにかとても新鮮に
感じられました。

上に避難小屋が見えます。
f0003138_16534026.jpg


水際の水は案外澄んでいました。
f0003138_16494112.jpg


お釜の北側に回りこむあたりからコマクサが現れ始めました。
小さなまだ花をつけていない株もあるので、踏まないように
みんなで足元に注意しながら進みました。
大きい株もありましたがコマクサは案外気まぐれです。
あっちむき、こっちむき、あさってむき
写真にうまく納まってくれません。
というわけでこじんまりしたものを撮ってみました。
f0003138_1791193.jpg


イワハゼの蕾ってなんだかダチョウの頭みたいで面白いですね。
f0003138_17105084.jpg



マルガシモツケ、イワカガミ、ハクサンチドリ、などまとまった数で見られた
植物も多かったけど、アオノツガザクラの花も群落をなして見事でした。
f0003138_1721922.jpg


そして、レストハウスももうすぐという場所にミヤマオダマキが。
あっても不思議でもなんでもないけど、なぜか不思議な感じが
しました。
f0003138_1730138.jpg


鳥はミソサザイとビンズイがきれいな囀りを聞かせてくれ
アマツバメがお釜の上を集団飛行していました。
ロバの耳コースにでる所ではイワヒバリがすぐ近くで姿をみせてくれました。
[PR]
by miyagi1305 | 2008-07-07 18:09 | 蔵王~面白山
<< 中丸山コースでふたたび熊野岳へ バンダイクワガタを見に磐梯山へ。 >>