峨ヶ温泉~名号峰

3月23日(日)
f0003138_12171133.jpg

金曜日の振り替え休日にまたまた間違って仕事に出かけてしまいました。
すごすごうちに戻るのもなんなので、峨ヶ温泉と青根温泉を結ぶ道を歩いて
見ました。峨ヶ温泉の上の急斜面の雪がだいぶ無くなっているのを見て
名号峰まで行けそうな気がして日曜日出かけてみました。
f0003138_12321623.jpg

雪がほとんどない状態は長くは続きませんでした。
断続的にわかんが必要だったり邪魔になったりと忙しく
斜めに付いた雪は歩き難いしで、ちょっとてこずりました。
あとたいへんだったのは猫鼻の広い斜面に乗り上げる手前の急斜面
です。
どこを登ってよいものかうろうろしたあげく、雪が滑り落ちて笹が出て
いる所を笹をつかみながら登りました。下りはどうなることかと不安に
なりましたが、猫鼻手前で前日のものらしきスキー跡にぶつかり
そこから上、そして下りはこのトレールに従って頭を悩ませることなく
歩くことができました。

猫鼻から上は気持ちのよい樹林帯に、展望を楽しみながら
の開放的な尾根歩きで快適そのもののスノートレッキングでした。

下りで取った下の尾根は最後は急でしたが、雪が柔らかいので
かかと下りで下りることができました。
ーーーーーーー
猫鼻付近からは前峰を見上げながら進みます。
f0003138_12335753.jpg

前峰の広々斜面歩きです。
f0003138_12344915.jpg

熊野岳から降りてきた出っ張りのような名号峰もやっと見えて
きました。
f0003138_12461833.jpg

左手には濁川の向こうに後烏帽子と屏風岳がずっと見えています。
f0003138_1242678.jpg

前峰を振り返ります。
f0003138_12435710.jpg

山頂からは360度の展望。真っ先に目に飛び込んできたのは
一番上の写真の月山でしたが、その右手にうっすらと鳥海山も
見ることができました。
f0003138_12561784.jpg

名号峰からの雁戸、久しぶりで眺めましたが、りりしい姿です。
f0003138_12533612.jpg

そして大きな熊野岳を眺めて、下りに掛かりました。
f0003138_1258461.jpg


登山口8:50-猫鼻10:50-名号峰12:05-猫鼻13:00-
登山口14:20
9.5キロ
f0003138_13105983.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2008-03-24 13:55 | 蔵王~面白山
<< 姥ヶ岳 山形市高瀬の玉ヶ入(三角点名)... >>