不忘山

11月17日(土)
金曜朝不忘山がうっすら雪化粧をしていました。
どの位積もっているんだろう?
気になります。
翌日幸い天気が安定したので出かけてみることにしました。

近くだからと気を許してのんびりしていたら白石スキー場を
歩きだすのが10時になってしましました。
遅くなってしまったとあせっていたら車が3台立て続けにやって
来ました。
みんな結構遅いね、と自分のことは棚に上げて思いましたが
どうやら2台はなにかを採りに来た人たちのようでした。
今の季節なにが採れるのでしょう?これも気になりますがお話
する機会はありませんでした。

霜柱を踏みながら暫く登り、雪が出てきたのはスキー場の最上部
から西に進んでぶつかるあたりからでした。
f0003138_15385486.jpg

弘法清水上からで、ある所で10センチほど。スパイク長靴で
難なく歩くことができました。
f0003138_15473683.jpg

南屏風への稜線の影から控えめに大朝日岳が顔を覗かせています。
f0003138_15494799.jpg

水引入道も雪を得て一層存在感を増してきました。
f0003138_15521153.jpg

山頂は思っていたよりも穏やかで30分ほどゆっくり休んでから
下りに掛かりました。

下りは雪の滑りと滑りやすい土と水はけの悪いどろどろで
登山靴の人たちは苦労していました。
下りで見上げる不忘山の雪は朝より薄くなったように見えました。

一旦融けた雪は今朝(19日・月)また麓まで(上のほうは雲に隠れて
見えるのは麓だけですが)白くなりました。
私の住んでいる町では降りませんでしたが、仙台で初雪があったくらい
ですから蔵王がこの位白いのは当然だったのですね。
今年は寒い冬になりそうです。
[PR]
by miyagi1305 | 2007-11-19 16:08 | 蔵王~面白山
<< 奥新川岳(853.6m) 面白山高原から奥新川峠~南面白... >>