西蔵王高原長峰コース(羽竜沼~同志平)

地図閲覧サービス(試験公開) 574022 2万5千分1地形図名:山形南部 [南東]
10月31日(水)
翌日からガソリンが大幅値上げといいます。駆け込み給油を
するつもりですが、もうちょっと走れそうです。
紅葉が期待できそうな西蔵王高原に出かけてみることにしました。

本末転倒みたいですが、11月1日からは11円も値上げ
してしまいました。
10月中に給油してよかった。(それにしてもどんだけ~上がるん
でしょう・・ぶつぶつ)

長峰コースは県道21号線(蔵王公園線)の同志平から宝沢の
瀧山コエドコースの入口まで続く長峰林道の名残だそうです。
うち同志平~羽竜沼間は遊歩道として整備されているよう
です。
羽竜沼からは放牧地を通って前瀧コース出、途中から別れて
コエドコース側に至ります。前瀧側コエド側と両入口に標識はある
ので興味を持っていましたが、こちらはひどい状態ということでした。

今回は歩きやすいほうだけ歩いてみることにしました。
去年晩秋の瀧山、冬のスノートレッキングに続いて3度目の
羽竜沼はきれいな紅葉で出迎えてくれました。
f0003138_911473.jpg

長峰コースは湖畔の東屋奥からスタートします。
f0003138_963957.jpg

途中ベンチなどもあり、適所に標識があって迷うことはありません
でした。
f0003138_917373.jpg

ほとんど汗もかかないような平らな道が続きますが、奥のほうに
行くときれいな紅葉の中の歩きになりました。
f0003138_9192191.jpg

中間点(どうやらコース前半の中間点ということのようです)
からは見晴所(803.6mピーク)まで20分の標識があります。
f0003138_9265146.jpg

*東屋~中間点~見晴所~東屋と結んで「ロッキーの森」遊歩道
として整備されたもののようですが、あまり歩かれていないよう
です。帰りにこちらを回り道することも出来ますが、慣れないと
落ち葉の堆積などで分かり難いかもしれません。
見晴所の展望も樹木の間からなんとか見える程度です。
その下の林はとてもよい雰囲気でした。

40分ほどで一旦西蔵王高原ラインから登ってきた林道に出ました。
f0003138_9324754.jpg

3分ほど歩くとまた標識に導かれて森の中に入ります。
コース後半は広葉樹のよい雰囲気とあまり手入れのされていない
植林地が交互に現れる道でした。
右手下に西蔵王高原ラインを見て、もう1本林道を越えるとほどなく
蔵王公園線側の入口でした。およそ35分でした。
f0003138_9523051.jpg


周辺その他のコース
その1.
羽竜沼一周コース
入口はよい雰囲気でしたが、すぐに整備のよくない道と雰囲気の
よくない杉林の中の歩きになり南東岸歩きはお薦めできません。
請雨塔がこの沼が雨乞いの場所だったことを思い起こさせてくれ
ます。
f0003138_1010078.jpg

その2.
東屋そば~出壷~野草園~西蔵王高原ライン
東屋の林道反対側に細い道がありどこへ続くのか進んでみました。
天然杉の下から水が湧き出す出壷(下の写真)を通って野草園に
出ました。右手に野草園の柵、左手は杉木立の中の用水堀に沿って
進んで20分ほどで西蔵王高原ラインの料金所300m手前の看板そば
に着きました。
f0003138_101146.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2007-11-05 08:52 | 蔵王~面白山
<< 桐ノ目山(711m) 澄川自然探索路で紅葉見物(三階... >>