聖山平から後烏帽子岳

10月1日(月)
天気予報がめまぐるしく変わります。こんな不安定なお天気の日は
近場の山ということで蔵王へ。
予報では午後3時頃から雨。約2時間で山頂に立てる聖山平からの
コースを選びました。
下から眺める南蔵王は全然色づいていないので紅葉はあまり期待
していませんでしたが、まだやっと何本か色づき始めた、といった
ところでした。
エコーラインから澄川スノーパーク内の未舗装路に入ります。
宮城蔵王では旅館やホテルの廃業が続いていますが、入口の
高原ホテルも営業をやめ、電気の消えた様子は哀愁が感じられ
ます。
車で2・4キロほど進むと登山口でした。
どんどん下った所にある澄川の渡渉点は雰囲気がよくてひと休み
したい所です。
冷たい沢風で紅葉の進み具合はほかのところよりは早めでした。
f0003138_11365043.jpg
f0003138_11385291.jpg

澄川を渡ってひと登りした展望地から澄川の渓谷を見下ろします。
紅葉していれば見事だったでしょうね。
f0003138_11512426.jpg

股窪の地塘だけが小さい秋でした。
f0003138_11524017.jpg

アオモリトドマツの多いコースですが、雰囲気はよいです。
f0003138_11443890.jpg

ダケカンバのきれいなろうずめ平で屏風への道を分けます。
f0003138_11463041.jpg

アップダウンの多いコースですが、ろうずめ平からも山容を
眺めながら緩やかに下った後、最後の登りに掛かります。
f0003138_11563740.jpg

山頂は少しは紅葉しているだろうと思ったのですが、まだ
でした。
f0003138_11584520.jpg

去年の今ころ小阿寺沢から前烏帽子経由で登った時はもっと
紅葉していたので、今年はやはり遅れているようですね。
[PR]
by miyagi1305 | 2007-10-03 12:21 | 蔵王~面白山
<< 月山1肘折~念仏ヶ原 大朝日岳~御影森山~朝日鉱泉 >>