焼石岳(金明水直登コース)その1

7月25日(水)
お天気を待って、いつか歩いてみたいと思っていた金明水直登
の周回コースで六沢山~東焼石岳~姥石平のハーフ縦走を
してきました。

その1.中沼登山口から金明水まで

中沼登山口に車を止めて看板とトイレの間の林道を進んで
行くと、道は段々と細くなり自然に登山道に変わりました。
次第にブナなどの気持ちのよい道になり30分ほどで尿前沢
本沢です。
増水時にはこの沢の渡渉が難しいと教えて貰っていたのですが
確かに増水していたら私には無理だったに違いありません。
この日の水量はそれほどではないにしても流れは結構速くて
水の中に入れば深い所もありそうで不安を覚えました。
渡り易そうな所を探して上流に進むと対岸の登山道を示す
ピンクのリボンが見えました。
その下に丁度よい倒木があり、水に入ることなく枝につかまって
バランスをとりながら倒木の上を対岸に渡ることができたので
助かりました。
f0003138_1524469.jpg


本沢から先も登山道はよく踏まれており気持ちのよい樹林帯の
道が続きます。

1090m峰(青岩というようです)下の大石がごろごろした所を
過ぎます。
f0003138_1532548.jpg


ひと登りでひと下りすると風穴があるのかと思えるようなひんやり
した冷気が吹き溜まって今の時期の休憩にもってこいの場所を
過ぎひと登りすると天竺山が見えてきました。
f0003138_1535330.jpg

すぐに左側で水音がし、水が湧き出していました。この水場の
ことは地図にも載っていませんでしたが、冷たくておいしい水で
した。金明水まで行けば水は得られるとわかっていても補給して
しまいました。
樹木の奥には小広い湿地がありましたが、奥に黄色い花が少し
咲いているだけでした。
f0003138_1542390.jpg

お化けミズバショウのぬかるんだ場所を過ぎるとすぐに木に
「新コース」の看板のある乗っ越えです。
新コースに進まないで尿前沢に下れば天竺山に登れるという
ような点線が書いてありました。
f0003138_1545251.jpg

いったん見晴らしのよい場所に出て、振り返ると青岩が際立って
見えます。
f0003138_1552413.jpg

行く先には金明水の避難小屋も見えてきました。
(手前の山との際あたり)
気分がはやりすぎてその分小屋までが反って長く感じられました。
f0003138_156884.jpg

下って天竺沢上流の2本の沢を渡ります。
1本目は沢沿いに50mほど上流に進んだ所に登山道が続いて
いました。
f0003138_1511581.jpg

2本目は対岸に渡ってすぐ右側の沢に入ります。
どうやらこれが金明水から流れて来ている沢のようで、右へ左へと
何度となく渡り返しながら沢沿いを暫く進み、やっと避難小屋に
辿り着きました。
f0003138_15131253.jpg


登山口7:20-本沢7:55-看板9:10-金明水10:10
[PR]
by miyagi1305 | 2007-07-27 15:32 | 岩手県
<< 焼岳石(金明水直登コース)その2 茶臼口から八幡平 >>