不忘山~水引入道周回

18日(月)
16日の自然観察会で一緒に歩いたガイドさんから不忘山の
ユキワリコザクラがまだ咲いていたことを聞き、もう一度会いに
行って見ることにしました。

今回は白石スキー場から不忘山~南屏風岳~水引入道と廻り
ジャンボリーコースで下りました。のんびり山歩きばかりしていた
のでコースタイム大幅オーバーで7時間半ほど掛かり、ジャンボリー
コースの単調さがとても長く感じられました。

白石スキー場から不忘山まではサラサドウダンとウラジロヨウラク
ツマトリソウが多く見られました。アカモノは蕾が多くこれから楽しめ
そうです。

花のハイライトはやっぱり不忘山。
先月末に硯石から登った時には咲き出したばかりだったハクサンイチゲ
ユキワリコザクラ、ミヤマキンバイは今回数がそろって感動の連続
でした。ユキワリコザクラはもうそろそろ終わりでしょうか。
f0003138_1314165.jpg

f0003138_13143447.jpg

f0003138_1315899.jpg
f0003138_13155876.jpg

ミヤマオダマキ久しぶりに見ましたが、本当にきれいですねえ。
f0003138_13215589.jpg

南屏風に近づくにつれ花は少なくなってきました。
不忘山(左奥)を振り返って見ます。
f0003138_13261512.jpg

南屏風から屏風間はシャクナゲの木が多い所ですが、花はまばら
でした。
おととしがあたり年で、去年も今年もダメ、ということで来年は期待
できるのではないでしょうか。

屏風岳山頂手前で右折して水引入道のコースに入ります。
右の水引と左の馬ノ神岳、均整が取れてきれいに見えます。
f0003138_13313938.jpg

200mほど大くだりした水引平の池塘からに逆さ屏風岳と
南屏風岳の長い稜線(下)が映し出されていました。
チングルマがたくさん咲いていました。
f0003138_13372811.jpg

上り返して水引の山頂から360度の展望を楽しんだあと
不忘山を眺めながら下りました。
f0003138_1342629.jpg


ジャンボリーコースと沢コースの分岐の所はこちら廻りだと初めて
ではちょっとわかりづらいかもしれません。看板が取れて石にペンキ
マークがありましたがどうやら○印が沢コースで←印がジャンボリー
コースのようですが、まぎらわしいと思いました。
←印方向10m位先にはジャンボリーコースと書いてある看板が目立たなく
置いてありました。

スキー場8:30-不忘山11:20-南屏風12:20-水引分岐12:50-
水引入道山頂13:30-神嶺林道15:20-スキー場15:50

水引分岐からスキー場まで7.8キロとありました(内林道歩き1.6キロ)
[PR]
by miyagi1305 | 2007-06-20 14:08 | 蔵王~面白山
<< 栗子山 南蔵王フラワーウォッチング >>