3月27日(火)五ヶ峠~樋曽山~間瀬峠往復

さすらい人の独り言
いつかは見たいと思いながらなかなか果たせなかった雪割草見物
タイミングがあってやっと実現させることが出来ました。
雪割草というと角田山がよく知れれていますが、新潟の山に熟知し
たさすらい人さんのブログで樋曽山のほうが数が多いことを知り
アドバイスもいただいて、そちらを歩くことにしました。
五ヶ峠のほうからスタートしましたが、すぐに雪割草が現れはじめ
ました。うれしくなってパチパチデジカメを押しまくりましたが、まとまった
群生が見られたのは杉林の急坂を登って尾根にぶつかった辺りでした。
団体さんとかち合ってしまったので帰りにゆっくり見ることにして先へ進み
ましたが、帰りもこの場所には人が結構いて、五ヶ峠から花だけ見に
ここまで来る人たちが多い場所のようでした。
そのあと踏み跡を辿って海に伸びる尾根を歩いてみたり
次々と現れる花を見ながらゆっくり歩いて間瀬峠まで行きました。
間瀬峠側の案内板には五ヶ峠まで4462mとなっていました。
普通に歩けば2時間位の距離でしょうか。
弥彦山と角田山より一段低く、橋渡しをしているような、目立つ存在では
ない丘陵地ですが、花々が次々に現れてくるすばらしさは
どの山にも変えがたいものがありました。

ほぼ中間にある樋曽山は三角点がある通過点といった感じの
山で間瀬峠のほうから進むと東西に長く見えました。
f0003138_1193023.jpg

私のスタンダードコンパクトデジカメでは証明写真
のようなものしか撮れないのがとても残念。接写できないのは
仕方がないとして、紫の色が全然でないのには、んもう!でした。
f0003138_11124750.jpg

雪割草とカタクリが一面です。このほかにキクザキイチゲの白い花
が多く混じる所もありました。
f0003138_11142211.jpg

初めて見たナニワズ。ジンチョウゲの仲間だそうで
ほのかな甘い香りがとても上品な花でした。
f0003138_11153699.jpg

オクチョウジザクラでしょうか?あちこちで咲いていました。
早くも桜のお花見が出来て得した気分です。
f0003138_11173981.jpg


このほかにも、白い小さなトキワイカリソウ、キバナノアマナ、ナガハシスミレ
マルバマンサク、ネコノメソウ、ミツマタ、オウレン、ネコノメソウなどなど
ひと春以上分の花をこの山で見尽くしたほどの花々にあって、感激の一言
でした。
[PR]
by miyagi1305 | 2007-03-30 10:51 | 新潟県
<< 3月28日(水)崖松コースで弥... 3月23日(金)関沢からハマグ... >>