10月17日(火)不動沢から周回(三郎岳・五郎岳)

蔵王のおもだったコースのうち最後に残った不動沢沿いのコース
を歩きました。
マルゴさん、haijiさんと一緒で、車2台を不動沢とコエド越えコース
の登山口に配置できたため時間的にゆとりが出来、三郎岳と五郎岳
まで足を伸ばすこともできました。

9日歩いたコエド越えコースの上の登山口に車1台を置き、不動沢
コースからスタートしました。(8時20分)
すぐに不動沢に掛かり、滑ったらつるっといきそうな嫌な橋を渡り
ました。雨の降った翌日に歩きに来なくて正解でした。
暫く杉林が続きます。名前のわからない滝が沢の上のほうに見え
小沢を渡るとやっとブナが多く見られる森が現れてきました。
f0003138_167476.jpg

そこからはわずかで不動滝でした。
f0003138_1695398.jpg

10年ほど前この滝までは中央高原のほうから歩いたことが
ありますが、なんだかその時よりも開けた感じみ見えます。
滝の上の木が落葉しているせいでしょうか?
滝の下のほうにはまだ鮮やかな紅葉が残っていますが
f0003138_16165046.jpg

ブナ平の木々は葉を落としたものが多くて寂しくなっていました。
f0003138_16202171.jpg

中央ゲレンデに出てから五郎岳(下は三郎岳から見た五郎岳)
f0003138_16235281.jpg

と三郎岳(五郎岳より)まで足を伸ばしました。
f0003138_16254571.jpg

帰り道はドッコ沼を通りましたが鮮やかな黄葉が残っていて
すばらしいコントラストを作っていました。
f0003138_16272051.jpg

ここからは春に歩いた道を、今度は落ち葉に足をうずめるように
しながら瀧山方面に向かって進みます。
f0003138_1629288.jpg

歩いてきた道を振り返ります。
f0003138_16303949.jpg


コエド越えのコースに入ると9日浅黄色だった森は葉を落とした
木も多く、もの寂しくなっていましたが、心地よさはかわらずでした。
f0003138_16334139.jpg

下のほうでかなり鮮やかな紅葉を楽しみながら14時10分
登山口に着きました。
f0003138_16375656.jpg

いや~蔵王ってほんとにすばらしい!
[PR]
by miyagi1305 | 2006-10-19 16:48 | 蔵王~面白山
<< 10月22日(日)秋晴れの栗駒... 10月14日(土)男甑山(98... >>