10月9日(月)コエドで瀧山(1362.1m)

Yahoo!地図情報 - 山形県山形市大字上宝沢の周辺地図
いつの間にか落ち葉の下の伏兵に気をつけなければいけない季節になって
いました。
蔵王連峰の数あるコースの中で歩き残していた不動沢ダムそばからの
2つのコースを周回しようと9日出かけました。
ところが前日までの雨で道路沿いの不動沢の水流が半端じゃない。
無難なコエドから瀧山を往復するコースに変更しました。
f0003138_15475596.jpg

蔵王ダムへの道を4キロ進んで右側の林道に入り2キロで不動沢の
コース入口、さらに1キロでコエドコースの下の登山口に着きましたが
そのまま車で林道を進んでみることにしました。
3キロ進んだ所でチェーンがあり先は一般車は進入禁止になっていました。
ここに広い駐車スペースがあり上の登山口になっていました。
f0003138_15531567.jpg

小雨のぱらつくあいにくの天気ですが好転を信じて歩き出しました。
すぐに下のような雑木林に変わりました。
f0003138_1556391.jpg

登山道に水が流れている所があり前日の雨量の多さがうかがえます。
小沢を3つ越えましたが下のような平坦な沢でもかなりの勢いで水が
流れていました。
f0003138_1623729.jpg

雑木から細いブナの森に変わりました。小雨と霧で静寂の森を一人で
歩くのは幾分心細く時間が長く感じられましたが、瀧山からドッコ沼を結ぶ
稜線までは1時間で着いてしまいました。

あまりにも簡単すぎるので、一旦蔵王温泉まで下って瀧山に登り返し一周
するコースで歩いて見ることを思いつきました。
分岐から10mほどドッコ沼方面に進みそこから最近復活された蔵王温泉
に下る道に入りました。
f0003138_16111324.jpg

10分ほど下った所で登山道が斜面から湧き出た水で沢状に
なってしまっていました。傾斜も急です。水は苦手なので引き返す
ことにしました。一番簡単だと思っていた道にこんな落とし穴があった
とは。逆回りにしなくて幸いでした。
f0003138_1613873.jpg


コエドコース分岐に戻って30分ほどで瀧山に着きました。
この天気故でしょうか、先着は1組だけの静かな山頂です。

お昼を取っているうちに予報どおり天気がよくなってきました。
前滝コースの尾根の見頃は今週末ころでしょうか。
f0003138_16175965.jpg

山頂の紅葉(姥神様コースに下る所)は地味な色合いです。
f0003138_16231549.jpg

ゆっくり展望も楽しんできた道を戻ることにしました。

ドッコ沼方面の縦走路は春に歩いた時にも載せましたが、この辺が
私のお気に入りでいつも同じような写真を何枚も撮ってしまいます。
f0003138_16303265.jpg

縦走コースからコエドコースに入ってすぐは急な下りでまだ地面
に敷き詰められた落ち葉も乾かず足元に注意しながらゆっくり
下りました。
急坂が過ぎるとゆったりした道が暫く続き、行きには心細かった
森も日の光で明るくなると心地よさにあふれていました。
f0003138_16335581.jpg


登山道入口にある看板です。春に西蔵王高原を歩いたとき反対
方向であるここ宝沢への入口を示す看板を見ました。、どうやら高原
とここを結ぶ山道があるようです。いつか歩いてみたいと思います。
f0003138_16363150.jpg


*登山口までの林道はしっかりした道で途中雁戸山から笹谷方面
の山々の展望の出来るところがあり、また登山道入口のようなきれい
なカラマツ林や手入れの行き届いた美しい杉林を通る気持ちのよい道でした。
[PR]
by miyagi1305 | 2006-10-10 15:41 | 蔵王~面白山
<< 10月12日(木)紅葉の森で遊ぶ 10月3日(火)前烏帽子岳(1... >>