2014.5.6蛤山からフスベ山接近と高千森山

ずいぶん前GWに蛤山に登った時、大群生しているニリンソウとカタクリが印象的でした。
今回もお花の蛤山を歩いてみたいと亘理人さんを誘い、国体コースと南蔵王青少年旅行村
を結ぶ周回をすることにしました。
旅行村側の駐車場で亘理人さんと待ち合わせをし、車で2.6キロ走って国体コース側から
歩き出しました。
急登が始まる手前の森(標高600m付近)は芽吹きが始まったばかり。
f0003138_12281268.jpg

急な登りはこの岩ごろごろあたりまで続きます。
f0003138_12291131.jpg

もうすぐ展望が開けてくるあたりの景色とオオカメノキの花と亘理人さん。
f0003138_1230745.jpg

七ヶ宿ダムが見えてきました。
f0003138_12323514.jpg

雲が多いながらも反対側の南西方面の展望も奥の山まではっきり見えました。
f0003138_12324680.jpg

すぐそばに残雪を見ながら頂上稜線に上がるとすぐに鮮やかな黄色が目に飛び込んで
来ました。SONEさんから話を聞いていたコキンバイでした。
それにしてもすごい数です。
f0003138_12354890.jpg

紫色のカタクリがとても控えめに見えた山頂付近の景色です。
f0003138_1239656.jpg

山頂標識の所でまだ8時半。休憩には早いのでそのまま北側に進みました。
カタクリロード。
f0003138_12454861.jpg

曇り空で不忘山も寒々として見えていますね。このあと2枚不忘山が出てきますので
感じを比較してみてください。
f0003138_12465741.jpg

この辺はカタクリとニリンソウとコキンバイのコラボフラワーロードでした。
案外寒い日で咲き始めの淡いピンクがかわいいニリンソウをみることができました。
f0003138_12504469.jpg

時間が早いのでフスベ山に続く林道へ出て探索してみることにしました。
奥へ進むと途中道路一面にまだ雪の残っているところがありました。
f0003138_1252514.jpg

1.5キロ弱進むと道が二手に分かれました。気分はなんとなく上だったのでそっちへ
進んでみました。
こんな奥まで荒れていないないのが不思議と思ったら崖崩れを防ぐ防壁工事がされた
ためのようでした。
f0003138_1255579.jpg

横川右岸のこの稜線も気になっていたのでしたが、先は笹が繁り歩くのは簡単では
なさそうでした。
f0003138_12592728.jpg

どーんと不忘山と横川の流れがすばらしい。
f0003138_1259512.jpg

ブナ平から流れ落ちる滝も見えました。
f0003138_1302490.jpg

山伝いに下れないかと入ってみましたが、笹が結構邪魔だったのであっさりあきらめて
林道を戻り、今度はフスベ山のほうへ進んでみることにしました。
深沢の上流越しにフスベ山がぐっと近づいてきましたが、林道はぐるっと回り込んでいます。
f0003138_134244.jpg

藪っぽくなってきて道もぬかるむところが増えてきました。
蛤山周回だけの予定でしたので防水ではない靴で来てしまいました。
中が濡れてきたので戻ることにしました。
f0003138_1372985.jpg

深沢を挟んだ左手に蛤山が見えるところまで戻ってきました。
f0003138_13113512.jpg

蛤山への取りつきの所まで戻ってきました。下へ少し下ってから振り返り
雪の残っている所が出入り口です。スタートからここまでで10キロ歩きました。
f0003138_13153445.jpg

蛤山の地図を見るたび気になっていた林道沿いの高千森山に寄ってみることにしました。
林道から西隣のピークに登りました。倒木が多くて歩きにくいところを歩くことになってしまいました。
稜線にでてからはアスナロが通せんぼすることろもありましたがそれほど苦労しなくてすみました。
f0003138_13215676.jpg

三角点と樹の間から眺める不忘山。
f0003138_13224572.jpg

下りは南東の尾根を使いましたが、こちらは藪もあまりない歩きやすい斜面でした。
雰囲気も明るく気持ちよく下って林道に出ました。
f0003138_1325435.jpg

午後からお天気が良くなり、林道から眺める不忘山はすっかり明るい山に変わって見えました。
f0003138_13272685.jpg

全部で17キロになりましたが、ほとんどは林道歩きでした。
f0003138_13354957.jpg

今回見た花です。
白花のイカリソウ。
f0003138_13431335.jpg

どちらさまでしたっけ?
f0003138_13433576.jpg

シュンランさん。
f0003138_13441830.jpg

今年お初のムラサキヤシオ。
f0003138_13451589.jpg

コキンバイをアップで。
f0003138_13453549.jpg

エゾノコリンゴ。(向かって右側。左側はアカマツ)
幹は灰褐色で短冊形に縦に裂けています。
f0003138_13472216.jpg

オオウラジロノキににて枝に棘もありますが、葉がちょっと違います。
f0003138_1350955.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2014-05-07 13:27 | 宮城県南
<< 2014.5.12関山峰渡り 2014.4.29ヒグリ山と鎌... >>