2013.11.13丸森町の鎌倉山4つのコースを繋ぐ

10数年前に鎌倉山を歩いた時、山頂近くに「相馬へ」と道標があり気になっていました。
小さな山ゆえ、何度も足を運ぶ気にもなれずそのままでしたが、紅葉の山を頭で検索するうち
この山が思い浮かび出かけてみることにしました。

林道走りをしなくてすむ北側の南平からスタートすることにしました。
覚えていました。この鳥居。
f0003138_14592442.jpg

見おぼえないものも。小さな公園みたいなものができていました。
木立の中に整備された道もあり池を一周できます。黒佐野川がすぐそばです。
f0003138_1521198.jpg

舗装終点から道標に従い林の中に入りました。
急斜面になってくると伐採地そばを通るようになります。
もちろん10数年前は伐採されていなくて、道ももっと灌木が邪魔な細い道でしたが、
すっかり歩きやすくなっていました。
鹿狼山が見えてきました。
f0003138_156723.jpg

登山道は林の中に続きます。
f0003138_157630.jpg

大きな岩がごろごろ。
f0003138_1584563.jpg

岩場のほうへちょっと進むと奥に泉ヶ岳が見えていました。
f0003138_1595761.jpg

反対側は紅葉の奥に鎌倉山の山頂です。
f0003138_15103561.jpg

山頂には羽山神社があるので羽山とも呼ばれているんですね。
f0003138_15115072.jpg

本日2つ目の鳥居から羽山神社と来た道を振り返ります。
f0003138_15165282.jpg

すぐに三角点と山頂標識でした。
f0003138_1518149.jpg

すぐに分岐がありました。
前に「相馬へ」とあったほうへ進んでみました。
こちらも伐採地そばを通る明るい道になっていました。
f0003138_15203934.jpg

下るに従い水の染み出てくるぬかるんだ道を歩くようになり、放置された放牧場の下の
ほうで林道に出ました。
本日3つ目の鳥居は一番新しくてしっかりした作りのものでした。
f0003138_1522513.jpg

予定では西側の黒佐野川沿いに戻って周回するつもりでしたが、山を削る重機の音が
聞こえ、ダンプカーも見えたので東側周回に変えることにしました。
林道をのぼります。
民家入口そばに「道路欠損のため通り抜けできません」の看板が立っていましたが、歩く
には大丈夫だろうとそのまま進みました。
f0003138_15261826.jpg

大きくカーブして下るところに補修の跡がみえました。
南側の山(340mピーク)の紅葉がきれいでした。
f0003138_1528590.jpg

3つ目の鳥居から1キロくらい進んだところに「鎌倉山登山口」の標識がありました。
f0003138_1529519.jpg

ちょっと荒れた感じがしましたが、歩いていない道はどんな道でも大歓迎なので入って
みることにしました。
センブリやリンドウをみながらブル道を登りました。
お腹がすいてきたので手頃な石を見つけ、天明山を眺めながらお昼です。
f0003138_1531317.jpg

休んだら元気が出てきたので登りを続け、「佐野」への道に合流しました。
そのまま登って分岐までの雰囲気を確認したあと「佐野」を下りました。
博打石から鹿狼山を展望します。
このへん今回一番紅葉がきれいでした。
f0003138_15374059.jpg

本日4つ目の鳥居で登山道を離れます。
f0003138_15381980.jpg

林道を1キロほど歩いて国道113号線にでました。
f0003138_15385016.jpg

地図を忘れてしまったため、送電線を使った近道歩きに失敗してしました。
川が渡れるか心配で国道に戻ったのでしたが、大丈夫だったようです。
113号線にでてからは寄り道もいれて4キロ。全部では10キロちょっとでした。
f0003138_1546246.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-11-17 15:51 | 宮城県南
<< 2013.11.16烏峠(48... 2013・11・5 おくのほそ... >>