2013.9.9鉄山から船明神山(安達太良山) 雨後の沼尻周回コース

磐梯山へ行くつもりが、車を走らせていると晴れ渡った安達太良山に手招きされて
しまいました。
しばらく歩いていなかった沼尻から周回してみることにしました。
沼尻スキー場から未舗装に変わる林道の入口には「通行禁止」車が壊れても責任持ちませんよ
の看板がありましたが、これはあきらかに自己責任で走って下さいの意味に取れるので入って
行きます。ただハイブリッドは林道走りが苦手なので歩くよりもちょっと早いくらいのノロノロ運転
で進みました。
広い駐車場には4台の車が停まっていて、女性一人が歩き出したところでした。

朝はこの青空でした。
今回は左手の胎内岩から登り、右手の船明神山から下ってみることにしました。
f0003138_1119129.jpg

白糸の滝を見下ろします。
f0003138_1124586.jpg

船明神山との分岐から湯の花採取場を見下ろすと登山口で先に出発した女性が見えました。
f0003138_11261643.jpg

下に女性がいたことで安心して下り始めたのですが、すぐに道踏み外さなかったよね?という
ような笹の生い茂る道に変わってしまいました。
タイトルにわざわざ雨後の、といれたのは全身ぐしょぐしょになるほど濡れてしまったからでした。
f0003138_11292021.jpg

下に見た女性は奥に進んだと思ったらまだ戻ってきていて、服を脱ぎ始めたので
なんだ、なんだ、と思ったら温泉に入りにきたとのこと。
私は先に進むことにしましょう。
f0003138_11322848.jpg

胎内岩のある岩壁を見ながら沢沿いに進みます。
f0003138_11334429.jpg

小さな滝もあるきれいな沢で気持ちいいなあ、とうきうき歩いていたら
この先でペンキマークを見落として沢をそのまま進んでしまいちょっと戻りました。
f0003138_1136596.jpg

今は入れない沼ノ平入口に立つ看板。
f0003138_1142919.jpg

ここを過ぎると斜面の登りになり、石のごろごろしたところから砂礫のトラバースをして
尾根に取りつきました。
f0003138_11461496.jpg

尾根から登ってきたところをみおろしてみました。
f0003138_11472865.jpg

ここから地道な登りを続け、上を見上げると岩壁が近づいてきていました。
左手に隙間があるところが胎内岩ですね。
f0003138_1150750.jpg

よっこらしょと大きな石を登ります。
f0003138_1151564.jpg

胎内岩は本当に狭かったですが、なんとかお腹をへこめて通ることができました。
f0003138_11524887.jpg

この長い岩壁の上は一部歩くことが出来、下にぽっこりあいた穴を見下ろしたり
ちょっとスリルを味わうことができました。

湯の花採取場へ下るところで濡れた服がやっと乾いてきたと思ったら胎内岩の下や
上のハイマツでも濡れましたが、気温が高めの日でたすかりました。

上に進むにしたがって雲が掛ってしまい鉄山は隠れてしまいました。

f0003138_1211886.jpg

アニメに出てきたような『しゃくなげの塔』の慰霊碑。
f0003138_1225687.jpg

鉄山避難小屋の内部。きれいで快適そうですね。
f0003138_1232916.jpg

鉄山山頂からはガスが切れて安達太良山和尚山船明神山が見えました。
f0003138_1241491.jpg

沼ノ平を見おろします。右手の胎内岩から歩いてきて、左手の船明神山へ進みます。
f0003138_1245673.jpg

安達太良山への道から船明神山へのコースに入ったところから眺める船明神山です。
f0003138_1274967.jpg

船大明神から西側沼尻高原をみおろします。
f0003138_1284694.jpg

しばらく稜線上を歩く楽しい道が続きます。
f0003138_12105023.jpg

このコースのシンボル?の沼。
f0003138_12125424.jpg

沼と鉄山。
f0003138_12133325.jpg
沼と真ん中奥安達太良山右手船明神
f0003138_1213526.jpg

一旦沼まで下った後、障子ヶ岩の上に登り返して岩壁の上を歩きます。
f0003138_12175140.jpg

樹林帯の下りになるとしばらくもくもくと歩くのみ。
胎内岩の上のところですれ違った逆コースの人たちは「あっち下るのドロドロでたいへんだよ」と
言っていましたがなるほど。特に胎内岩との分岐に近づいた下のほうは、急な斜面がドロドロで
本当にたいへんでした。
f0003138_1225632.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-09-13 12:25 | 福島県
<< 2013.9.17鳥海山象潟口... 2013.8.29立山最終日室... >>