2013.8.27新室堂乗越~別山~真砂岳~雄山

前日はロッジ到着後すぐにお風呂に入り、仮眠~食事~睡眠とほとんど寝て過ごした
おかげで、この日は元気が戻ってきました。
朝方早くに雷鳴が聞こえ、雨も降ったので心配しましたがお天気もよくなってきました。
6時ころ朝ごはんを済ませ勇んで山歩きに出かけました。
奥大日岳との分岐になる新室堂乗越に向かって登って行きます。
右手には剱御前小舎のある別山乗越が見えています。
f0003138_10163515.jpg

木道を過ぎて急坂の石がごろごろしたところを登っていく途中石の間に挟まってしまったのか
ストックのゴムカバーが片方なくなっていました。戻って探してみるものの見つかりませんでした。
前日室堂山で同じような目にあって一生懸命探している夫婦を見ましたが、自分もそう
なってしまいました。
あきらめて上に進むことにしました。
雷鳥平を俯瞰します。赤い屋根が泊まっている『ロッジ立山連峰』です。
f0003138_10235564.jpg
新室堂乗越を過ぎるとカガミ谷越に奥大日岳が目立って見えてきました。
f0003138_10243850.jpg

雪が消えたばかりなのか、斜面にはイワカガミやチングルマがまだ残っていました。
前日偶然maronnさんからメールが入り、立山に来ていることを告げると、
「ピンクのタテヤマチングルマというのがあるらしいよ」と情報をくれたので探しながら登りましたが
最盛期がすぎて数も少なくなっていたせいか、探せませんでした。
f0003138_10231757.jpg

左手に剱御前小舎が見えるところまで登ってきました。
左から別山への登り口と真ん中に真砂岳、右手に雄山が見えています。
f0003138_10315474.jpg

雄山から西に目を転じれば浄土山の右奥には薬師岳が頭をのぞかせています。
その手前下には小さく室堂ターミナルが見えています。
f0003138_1039047.jpg

別山へはあと一つピークを越えます。
左端が別山北峰、その右が別山、下った右手に真砂岳です。
f0003138_10444456.jpg

別山に着きました。一段低い真砂岳の奥に雄山とそのずっと奥薬師岳です。
f0003138_10484886.jpg

別山北峰まで足を延ばしてみることにしました。
雲の奥に頭だけ見えているのは鹿島槍から北の山稜かな
f0003138_10561613.jpg

剱御前小舎から越えてきた小ピークの連なり。
右手は剱御前とかぶって奥に奥大日が頭をのぞかせています。
f0003138_10572051.jpg

雲に隠れ気味だった剱岳もすっかり姿を見せてくれるようになりました。
f0003138_112592.jpg

真砂岳とのコルあたり。
f0003138_116092.jpg

真砂岳の山頂から別山を振り返ってみます。
f0003138_1173265.jpg

真砂岳と富士の折立のコルから大きな雪渓の残る内蔵助カールです。
真砂岳の肩の所に小さく内蔵助山荘が見えていました。
f0003138_1182716.jpg

富士ノ折立の岩岩ピークを通過しました。
f0003138_11133211.jpg

このへんからぐっと人が増えてきた大汝山と休憩所。
f0003138_11151249.jpg

ここも山頂は岩岩です。
f0003138_11162299.jpg

雄山神社が見えてきました。
f0003138_1117294.jpg

お祓いしてもらうのを順番待ちしました。
下には大勢の小学生が。
同時に下ることになった2つの小学校に挟まれ、遅い時間に登ってくる1小学校もあって
身動き取れない状態になり大変なことになってしまいました。
ここで本日の反省点をいえば、雄山は超混み混みなので、それを考えれば逆コースの
ほうがよかったかも、でした。
f0003138_11244244.jpg

雄山の山頂神社では何人かずつお祓いしてもらうのですが、次の人たちを待たせないように
きびきぎと行動することが求められます。
人数が多い時は注意していないと他人のザックに振られて転落してしまう・・・
なんてことも起こり得なくもない山頂からの眺め。
歩いてきた大汝山一段低くて目立たない真砂岳。横に長い別山です。
f0003138_11293686.jpg
黒部湖が見えました。
f0003138_11295380.jpg

座ってお祓いしてもらいました。
いつまでも元気で山が歩けるようにお祈りしてもらいました。
f0003138_11343041.jpg

一ノ越から下は立派すぎるほどの道をスイスアルプス気分で下りました。
f0003138_1135591.jpg


室堂山荘のそばまで戻り、立山開山の伝説が残るという『玉殿の岩屋』に寄ってみることにしました。
f0003138_11424426.jpg

10分ほど下った岩壁のところにありました。
f0003138_11415821.jpg

こちらのほうがなにか厳かな気持ちにさせられました。
f0003138_1143430.jpg
f0003138_11432177.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2013-09-01 11:37 | 遠くの山
<< 2013.8.28奥大日岳・大日岳 2013.8.26立山室堂山と... >>