2013.6.10小野川不動滝

不動滝は日本全国あちらこちらにありますが、横幅があって水量が多いどっしり感のある
形をしてるというイメージです。
この不動滝も期待を裏切りませんでした。
そうは知って近づいて行っても思わず「うわーー!!」と感嘆の声が出てしまいそうな
豪快かつ、眉目秀麗な滝でした。
f0003138_12382339.jpg

グランデコへの道から標識を頼りに不動滝へ入り500mほど進んだ所に車を置いて歩きだしました。
f0003138_1328325.jpg

ミズナラの大木が多い林を進みます。
f0003138_12402918.jpg

最近類葉に縁があります。青森ではルイヨウボタンを見ましたが、今回は
ルイヨウショウマがありました。
f0003138_12432437.jpg

ササバギンラン。
f0003138_1253745.jpg

何の葉でしょうか?赤ちゃんが連想される葉です。

f0003138_12542628.jpg

滝のそばまでくると水の音が大きくなってきたので滝が近いことはわかりましたが
その大きさには圧倒されました。
マイナスイオンがいっぱい。水しぶきも半端なく、風圧を感じました。
f0003138_12325377.jpg


私が持っている2005年版昭文社「山と高原地図磐梯・吾妻」では対岸には
渡れないと書いてありますが、立派な橋ができて渡れるようになっていました。
せっかくなのでグランデコまで歩いてみることにしました。
急な階段を登ります。見た目よりもずっと急で滑りやすい土が露出していて下りは嫌だな
と思ったら、グランデコ側の入口に「荒廃していて危険なので新コースを通るように」という
看板が立っていました。
f0003138_1248283.jpg


登り切るとしばらくは平坦な道を進みます。
途中水の湧き出ているところがありました。
f0003138_12483525.jpg

沢のそばを歩きます。
f0003138_12495592.jpg
f0003138_12501149.jpg
f0003138_12503771.jpg
f0003138_12505114.jpg

また上で急斜面を階段で登りグランデコに着いたら草原が広がっていました。
ハーブガーデンまで上がり、振り返ってパークゴルフ場を見下ろします。ドットは
プレイ中の中学生たちです。
ちょうどま正面から出てきた感じです。
f0003138_125998.jpg

大型バス用の広い駐車場の奥に周回コースの入口が見えました。
f0003138_130871.jpg

出口の注意書きにあった新コースはこの看板には載っていないようです。
f0003138_1304773.jpg

安全な道ですが、カラマツが多く、登りで使った沢沿いの道に比べると物足りない
感じがしました。
グランデコに進む車道からホテルの1キロ手前に入口があると書いてあった新コース
との分岐点なのでしょうね。
f0003138_1324792.jpg

橋と滝が見えるところまで戻ってきました。
f0003138_1311588.jpg

駐車場への戻り足で、水平に進む道を進んでみたらどこまでも下の道と並行する
ように進み、一向に下にくだらないのであきらめて引き返し、階段の道を下って
駐車場に戻りました。それを差し引けば4.5キロ位の歩きでした。
[PR]
by miyagi1305 | 2013-06-12 13:14 | 福島県
<< 2013.6.17蔵王は今日も... 2013.6.10八方台から厩岳山 >>