2012.10.8芝草平まで

ここのところ膝の調子が今一で元気のない毎日です。
少し良くなってきたので、芝草平まで紅葉の様子を見に行ってみることにしました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
エコーラインの駐車場に着いたのは8時をちょっと過ぎたころ。
この時間では晴天の紅葉シーズンの3連休に車を停められたら奇跡に近い。
頭から駐車スペースが空いているのは期待はしていなかったので、やっぱりね
と山交駐車場に進み、道路側駐車場に車を停めた。
ここから1キロちょっと登山口まで車道を戻るけど、刈田岳斜面の紅葉を眺めたり、
これから歩く前山や杉ヶ峰方面、遠くの吾妻連峰や飯豊連峰が雲の上に浮かんでいるのを
眺めながら歩いてあまり苦にはならなかった。
f0003138_10264135.jpg

f0003138_11345887.jpg

10年以上前になるけど、大雪山で白い綿毛のようなそう果とえんじ色の葉っぱが風にゆれ
夢のように美しいチングルマの紅葉をみた。
そんなチングルマをもう一度見たいと思っているが、そう果が白いときは葉っぱはまだ紅葉していない
葉っぱが紅葉するころにはそう果はもうない状態ばかりで両方一緒に残っている
あの夢のような景色に出合うことはあれ以来かなっていない。
今回ももう、そう果は残っていなかった。
f0003138_10293673.jpg

張り出した翼が特徴的なヒロハツリバナの実を見つけた。
f0003138_1030347.jpg

黄色のミネカエデが目立っていた。
f0003138_10305757.jpg

ミヤマハンショウズヅルのそう果。
f0003138_10394267.jpg

前山手前。
f0003138_10403563.jpg

谷のはしっこの尖がり峰ではダケカンバの白い幹が目立っていた。
f0003138_10433165.jpg

霜に負けずにミツバオウレンの花。
f0003138_10443265.jpg

杉ヶ峰手前。
f0003138_10453287.jpg

芝草平を見下ろす。あららら。雲がわいてきちゃった。
f0003138_10472026.jpg

雲は忙しく動いて行くが、風はない。
芝草平で隣り合わせた単独行さんから去年は10月4日が最高の紅葉日和だったことや
数日経ってまた訪れた時は吹雪で散々な登山になったことなどを聞きながら
のんびりティータイムを過ごした。
f0003138_10513626.jpg

膝には不安が残る。
これからはもうあまり長歩きはできないんだろうなあ、なんてちょっと切ない気分に
なりながら引き返した。

杉ヶ峰から刈田岳を眺める。
f0003138_10561441.jpg

山を歩いている人たちはのんきだけど、車でエコーラインを走っている人たちは
渋滞に巻き込まれて少しイライラしているに違いない、なんて思いながら下った。
ハイラインに入る渋滞は宮城県側からだけで起こって山形県からは渋滞しない。
山形県民はやはりリフト利用ということになるのだろうか。
リフト乗り場(山交)駐車場もほぼ満車状態だった。

木道が整備された御田ノ神を歩いてみた。
歩きやすくなり人影もぼちぼちみられるようになったみたいだ。
それにしても草は芝草平もここも渋い色だね。
f0003138_11265928.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2012-10-09 11:33 | 蔵王~面白山
<< 2012.10.10西吾妻山 2012.9.18蕃山で観察会 >>