2012.5.21イングリッシュガーデンと烏帽子中腹

今年のシロヤシオはどうでしょうか?
去年の今頃は満開のみごとなシロヤシオが見れたようですが、今年は少し遅れているとの情報を得ました。
22日に様子を見に歩く予定でしたが、この日はどうも雨のようです。
21日朝、急きょ出かけてみることにしました。
いつもお世話になっているMa.chiさんを誘うべく電話をしましたが、でません。
通りがけにお宅訪問をさせてもらうことにしました。
一緒に歩くことになり、Ma.chiさんが準備をしている間にお庭を見せてもらいました。
いつもお宅の前は通っていて、道路に面した入口のお花は楽しませてもらっていたのですが、庭を
見せてもらうのは初めてです。
うわあ、すごい。
自然をうまく利用した夢のイングリッシュガーデンが広がっていました。
f0003138_12234341.jpg

見たかったクマガイソウがそこに。
f0003138_12244154.jpg
タイツリソウ。
f0003138_12245517.jpg
イングリッシュガーデンにはやっぱりイングリッシュローズ。って、そうそう、この花は中国原産でしたね。でもとてもよくマッチしています。
f0003138_1225668.jpg
もともとあったオトコヨウゾメ。ほんのりピンクがかった、小さな花がかわいい。
f0003138_12251566.jpg

もっともっといろんな花が咲いていて、準備の終わったMa.chiさんに名前を教えてもらいましたが、
案の定、名前が飛んで行ってしまいました。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

えぼしスキー場に車を置かせてもらって千年杉コースからスタート。
下のほうは細いブナが多いが新緑がきれいだ。
シロヤシオはあちこちちらほらと花をつけている程度だけど、それでも「あ、あっちに咲いている」
「こっちにもあるよ」と探しながら歩くのも楽しい。

彼になにが起こったのか?
オオルリ君、できれば生きてるうちに会いたかったよ。
f0003138_12381055.jpg

続いてこちらは羽化したばっかりのエゾハルゼミ。
前を急いで横切ったところで力尽きたみたいだ。
まだ飛ぶ準備ができていなかったか。しばらく休んで仕切り直しだね。
f0003138_12403459.jpg

かもしかレストハウスでお昼を食べ、今度はスキー場を挟んで反対側の石子遊歩道に入るのに
ゲレンデを横切る。
このへんは数は少ないけど、スイセンがちょうど見ごろだ。
f0003138_12434585.jpg

石子遊歩道は岩が多く、独特の雰囲気が面白いコースだけど、小刻みにアップダウンを
繰り返し、くねくねと曲がるのでうっかりするとコースアウトしやすく、歩きにくいところでも
ある。上部は約1キロほどあるが、とても長く感じられた。
こちら側にもぼちぼちとシロヤシオが咲いている。
目線の高さで見られるのはうれしい。
小さい虫がいっぱい。
f0003138_12485663.jpg

白龍の滝によってみた。
上から見おろす。
f0003138_12553250.jpg

正面から見る。
f0003138_1256258.jpg

目立たないコヨウラクツツジ。いびつな花の形が気になって、ついまじまじと見て
しまう。
f0003138_132211.jpg

野鳥の森のオオルリコースを下ってえぼしスキー場の下に戻った。

スキー場のスイセン祭りは前日の20日までだったけど、まだ結構残っていてこちらも
目の保養になったのだった。
f0003138_12593366.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2012-05-25 13:12 | 蔵王~面白山
<< 2012.5.23惣山~前山と... 2012.5.14県民の森(四... >>