2011.9.26東成瀬村の上東山(1116m)

東成瀬村の東山は栗駒山を突き抜ける国道342号線で、須川温泉からは秋田県側に
20キロほど下った天江(てんごう)地区に登山口への入口がある秋田岩手県境の山だ。
ブナと山頂からの360度の展望がすばらしいらしい、としばらく温めてきた。
歩行時間4時間弱のこの山は山歩き2日目であんまり頑張りたくないこの日にぴったりだった。

真ん中のとんがった山が上東山でその左側の丸い山が下東山らしい。
f0003138_17194530.jpg

「天江」の看板のすぐ先から左手の林道に入る。
f0003138_1726528.jpg

工事中で道の上には分厚い鉄板が敷かれ、重機が斜面に止まっていた。平日は
通行止めだったりして・・・とちょっと心配したけど、向こうは
「ご迷惑をおかけしております」(看板)とあくまで低姿勢。
朝早いのでまだ工事の人はいないけど
こちらも「いえいえこちらこそ。お邪魔いたします」と心の中で頭を下げて林道奥に進んだ。
1キロちょっと進んだ所で沢を越えたあたりから勾配が急になり水に流された砂利が
えぐれている所が現れてきて、いつもながらの林道走り恐怖症が出てしまった。
残りは歩くことに。
f0003138_17273389.jpg

でもひどいのはここだけで、あとはなんの問題もない道が続き、車でも大丈夫だったな
と思いながら1キロ歩いて3合目の石山駐車場(看板が壊れていて字も読めなくなって
いたが、ガイドブックにはそう書いてある)に付いた。ここの雰囲気去年秋に歩いた
甑岳ハチカ沢コースの登山口にとっても良く似ている。
f0003138_17314471.jpg

ブナ林の気持ちのよい登山道を進み4合目、通過点のようなミアテを過ぎると342号線
で通ってきた東成瀬村の里景色が見下ろせる場所についた。
イチゴ峠。
この山は合目に付いた名前がそれぞれユニークで面白い。
f0003138_17344061.jpg

5合目は五本ブナという地名だけれども昔あった5本のブナの木はもうすでに切られて
しまったか、枯れてしまったのか若木がごしゃごしゃと生えている場所で木が低いので
南西方向に展望が得られる。噴煙が2本はっきり見えるのは川原毛地獄だろう。
奥の山は高松岳や山伏岳らしい。
f0003138_1740854.jpg

やがて上東山に隠れてみえなくなるだろう下東山(左手)を写真に収めたいと思うけど
笹や樹木に隠れてすっきりと見える場所は探せなかった。
f0003138_1745393.jpg

7合目のオレトからは左に折れて上東山に向かって進む。
f0003138_17483013.jpg

一旦下って最低鞍部が8合目でカッチ(橋場沢)という所らしいが看板には気付かなかった。
この辺のブナ林は独特の雰囲気で心惹かれるものがあった。
f0003138_17512551.jpg

急な斜面をひと登り頑張って山頂に着いた。
来し方を振り返ってみる。
手前右の峰中ほどから下り登ってきた。分岐の7合目にまっすぐ進む道が付いていたが、
その先の斜面に付いた道がはっきりと確認できる。
奥には栗駒山だ
f0003138_17542056.jpg

谷沿いに342号線が走り、東成瀬村の集落がぽつんぽつんと続く西側。
f0003138_1833070.jpg

北側は下東山と上東山の間に焼石連峰が長く見えている。
f0003138_1811815.jpg

7合目まで戻り、ガイドブックに八蔵森方面と書いてある道へ進んでみることにした。
はたして山頂から左手に見えたこの1098mピークが八蔵森なのか?
f0003138_1813160.jpg

下東山と上東山両方眺めてみたいと思ったけど、こちらからも両方がはっきり見えそうな
所になると樹木が邪魔をしてしまうのだった。
f0003138_18122944.jpg

ブナがよい感じだ。
f0003138_18143269.jpg

ところが道は左手の1098mピークを巻いて更に東へと延びているのだ。
先は小さなピークのアップダウンがしばらく続く道のようで同じような景色の所を進む。
もしかしたら八蔵森とはそんな小さなピークの総称なのかとも思えてきた。
そしてこの道の目的は山歩きとは別のところにあるのが見えてきた。
なにかって?地元の人は触れてほしくないかもしれないのでナイショね。
おもわせぶりでごめん。
戻り足で両東山を見おさめ。
f0003138_18235853.jpg

林道沿いにはオトコエシ。オミナエシに対してオトコエシ。自生しているオミナエシは
ぐっと減ってしまったけど、オトコエシはあちこちで元気にしている。
f0003138_1826074.jpg

矢印を付けた所が3合目の登山口です。
f0003138_182896.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2011-09-30 18:37 | 秋田県
<< 2011.10.11北温泉から... 2011.9.25もう一つの有屋峠 >>