久しぶりの足慣らしはやっぱり蔵王(大黒天~三宝荒神山)

ご無沙汰しました。
父が入院し最後の時間をなるべく一緒に過ごすため山をお休みしていました。
昔から口数が少ない父に、こちらも無口とあって実家に行っても会話らいし会話も
ほとんどありませんでしたが、やさしい父親でした。
小さい頃パチンコに付いて行ったり、映画につれてってもらったりしました。
というか子守しながら好きなことをしていた?映画は子供が好きそうなディズニーもの
なんてことは絶対になくて、極道さんがでてきたりする怖いものだったような気がします。
網走の猛吹雪のすごさを見てあんな所には絶対行かないぞ、と思いましたが大きく
なってから行った網走は案外都会でびっくりしたこともあり、あの映画はより思い出
深いものになりました。
なんてことを思い出したりしながら顔を眺めていました。

体がなまっていないか試しの山歩きはやっぱり蔵王です。

……………………………………………………………

大黒天ではさっそくアサギマダラが出迎えてくれた。
興味を示して近づいてきたって感じで私の回りでひらひら舞う。
手乗りのアサギマダラをもしかしたら撮影出来たりして、なんてこちらも舞い上がるけど、そう甘くはない。
カメラを出そうと手を動かすとやっぱりすぐに離れて行ってしまう。
f0003138_1720473.jpg

今の時期大黒天コースは花盛りだ。
シロバナトウウチソウやヤマハハコ、クロヅルにヨツバヒヨドリが出迎えてくれる。
でもこの時期の蔵王といったらやっぱりオノエイタドリだ。
赤っぽいものはメイゲツソウというそうだ。
f0003138_1730838.jpg

綿雲に浮かんだ朝日連峰を見ながら熊野岳に進む。
眺めることは簡単に出来ても朝日は遠くなってしまった。
f0003138_17323283.jpg

なんだかこの日は足が軽かった。
久しぶりに三宝荒神山まで行ってみようか。

コメススキは地味だけど風情があって好きだ。少しさびしい感じがしてくるのがいい。
f0003138_17354070.jpg

地蔵山でも大朝日を眺めロープウエーのほうに下る。
賑やかな所は急ぎ足ですり抜け三宝荒神山に向かった。
大黒天でコースを聞かれた人もここまでやってきた。
聞けば神奈川県からやってきてこの日までの20日間で越後駒、平が岳、飯豊、朝日
月山、鳥海山、岩木山、岩手山、早池峰、などなどを歩いたとのこと。百名山巡りも
残すところ7座なのだそうだ。
私はずっと前に65座を終えた所でストップし、これから増えることもないかもしれない
のを思い起こすとちょっとうらやましいけど、まあいいか、とも思う。
f0003138_17442796.jpg

ヒメシャジンかミヤマシャジンか?ガクに鋸歯があるかないか、そこまで観察しなかった。
写真の撮り方も今一で判別できない。
ミヤマシャジンのような気がするけど、今度こそちゃんと確認することにしよう。
f0003138_17543923.jpg

帰りは熊野岳へはダイレクトに登る「近道」を使う。
好きな岩を選んで歩けるのが楽しく、この辺まできたらここは外せない。
f0003138_17565765.jpg

馬ノ背で蔵王のガイドをしているM木さんとすれ違った。
植物をいろいろ教えてもらったり、なにかとお世話になった人だ。
知っている人と山であうのはうれしい。

大黒天もメジャーになってきた?広い駐車場は車でいっぱい。
と思ったけど、日曜日だったね。
f0003138_1812714.jpg


午後からは大気の状態がいつも不安定になるこの頃。
近い蔵王は午前登山ができるのがいい。
往復12キロ。ちょうど昼に戻った。
[PR]
by miyagi1305 | 2011-08-08 18:28 | 蔵王~面白山
<< 2011.08.18オヤマソバ... 2011.6.6関沢コースで雁... >>