ぶらり蔵王(7月6日)

6日朝、久し振りにうっすらと蔵王が見えていました。
午後からは不安定で蔵王方面では雷やにわか雨があるかもしれないと天気予報。
なら午前中に歩ける範囲内で歩いてみようと出かけてみました。

向かう途中車のFMでやっていた天気予報のお姉さんが粋なことを教えてくれました。
七夕の前日に降る雨は「洗車雨」
七夕当日に降る雨は「酒涙雨(さいるいう)」
というのだそうです。
名前が付いていると七夕の雨も悪くないって気がしてきますね。

「洗車雨」私はひこぼしさんと同じことを考えていました。
でも私のは雨を利用して洗えば洗車代の節約になるという切実なもの。
その点ひこぼしさんはおり姫さんに会いに行く牛車をきれいにしようという思いのこもったもの。
小さいようで大きな違いでしょうか。

ここから本題です。
刈田駐車場からスタートして北蔵王縦走コーススタート地点などでコマクサを見た後
地蔵山の下まで足を延ばして花花を楽しみました。
そのあと車で南蔵王縦走路駐車場まで戻り、歩いて10分くらいの湿原まで歩いてみました。

マルバシモツケ。小さな花が一つの花束を作りさらに大きな株ごとの花束になって
見栄えがして、楽しませてくれます。
f0003138_11464711.jpg

今日も蔵王は大きいのでした。
f0003138_11532082.jpg

カールがかわいいね。
f0003138_11535751.jpg

オノエランとのコラボ。
コマクサは蕾だとまったく名前通りだといつも妙に納得しながら眺めてしまいます。
f0003138_11552226.jpg

熊野岳の避難小屋十字路からワサ小屋跡に下る巻道沿いはアオノツガザクラとイワカガミが
広範囲に渡って大群落を作っていました。
f0003138_11581137.jpg

ムシトリスミレがひっそりと虫を待っています。
f0003138_11593167.jpg

アップで。気の長い花です。
f0003138_1203835.jpg

かわいいメデゥーサ、ウラジロヨウラク。
f0003138_122032.jpg

地蔵山に向かう頃からあやしい空模様になりはらはらしましたが、なんとか持って
くれました。

場所を変えて。
南蔵王縦走路の湿地の稚児車。
f0003138_123137.jpg

こちらの目的はモウセンゴケの花でしたが、今回も見ることができませんでした。
でもすごいですね。日中は雨も霧もガスもなかったはずなのに、こんなに小さいのに
まだ雫を付けています。
f0003138_1235783.jpg


ついに私もハイドレーションシステム仕様にしました。
ザックとプラティパスは持っていたのに、ドリンキングチューブがなくて使っていませんでしたが
やっと試してみる気になり日曜日買ってきました。
TASTE-FREEって書いてあるので、洗わずにいきなり水を吸い込んでみたらいきなりカルキくさかったです。
そこまでずぼらはやっぱりいけないのでした。
チューブが結構長いです。これはどこからどう持っていったらよいものなのか?
歩きながらいろいろいじっているうちに栓が緩んで空気が入ってしまったのか、水の吸い上げが
思うようにうまくいかずに、最後は全然飲めない状態になってしまいました。
ということで1回目は試行錯誤で終わってしまったハイドレーションシステムでした。
f0003138_12133939.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2009-07-07 12:58 | 蔵王~面白山
<< じたばたin吾妻山中(7月11日) 松川温泉から奥産道で三ツ石山(... >>