蔵王花だより(6月14日)

山形県側のいろは沼は何度か訪れていますが、一度まばらなキンコウカをみただけで
これは、というようなお花に出会ったことがありません。
今の時期はどうだろうと歩いてみることにしました。
刈田駐車場からスタートして熊野岳を越えました。
考えてみればこんなに早い時期にこのへんを歩くのは初めてなのでした。
十字路から下り始めるとすごいミネズオウの群生が出迎えてくれました。
いつもならガンコウランが目立ち、一ヶ月後ににはアオノツガザクラが
楽しませてくれる所は、この時期はミネズオウが存在をしっかりとアピールして
いるのでした。
f0003138_8434888.jpg

f0003138_8451767.jpg

地蔵山を巻き始めるとガスの中からぼーっと雪壁が浮かんできました。
もしかして通れない?と不安にかられながら進んで行くと、登山道のすぐ上で
消えていました。
f0003138_8504217.jpg

そして期待のいろは沼は・・・
この時期もチングルマとイワカガミが少しとワタスゲでやっぱり寂しいのでした。
でもべんちでのんびりすごすにはぴったりの場所です。
30分ほどかけて早めのお昼をしっかり食べてさらに重くなった体を上げました。
f0003138_8554974.jpg

隣の大河原町からきたご夫婦のうちの奥さんとしばらく一緒に歩き、地蔵山に差し掛かると
ガスが上がり始めました。
彼女は足首を捻挫してなかなか治らないけどだいぶよくなってきたので旦那さんに
ついてきたとのこと。
私も肩が悪いことをいうと、彼女もしばらく肩で苦しんだ話などをして、二人で
同調しながら歩きました。同じように体のどこかが悪くてつらい思いをしている人と
いると、苦しんでいるのは自分だけじゃないと慰められます。
彼女もこの新緑の色どりを見て感動していましたが私もそれも同じでした。
f0003138_8574951.jpg

熊野岳も見えてきました。
f0003138_941320.jpg

行きに大丈夫かな、と心配した残雪はワサ小屋跡近くまで戻ってから振り返ると
それほど怖そうには見えませんでした。
f0003138_95188.jpg

この角度から見る中丸山は久し振りです。
f0003138_975335.jpg

お釜が見えたらやっぱり写真は撮らないとね。
f0003138_994440.jpg



蔵王の花園を訪ねるのも恒例になって今年で3年目。
去年とちょうど同じ日の14日に出かけてみましたが今年も感動に出会うことができました。
f0003138_8341616.jpg

チングルマとワタスゲ
f0003138_8292161.jpg

ヒナザクラ
f0003138_8353641.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2009-06-18 09:26 | 蔵王~面白山
<< 心模様空模様 大六天山(6月8日) >>