大東岳(4月6日)

土曜日に鼻こすりまで行った人のHPを見てなんとか行けそう?
と月曜日朝急に思い立って大東岳の登山口に向かいました。
大東岳のまわりは去年秋も含め何度か歩いていましたが、表コースでの山頂は
ずいぶん久し振りです。
記録をめくってみたら96年8月17日とあったので、なんと13年ぶりです。
暑さと蚊攻撃にあい、たいへんだったことだけ記憶に残ってコースなどすっかり
忘れてしまいましたが、
見たHPには結構トレースがついていましたので、それを頼りに歩いてみることにしました。

登山口は当然のように雪は全然なし。
3番目の沢を渡るようになってやっと雪がでてきましたが、まだら模様で雪のない
ところを選んで歩けるところが多くなっていました。
f0003138_18204624.jpg

吹きだまるところ以外は斜面の雪もまだらになっていました。
f0003138_18202822.jpg

5合目を過ぎてすぐのところにできた鹿打林道コース分岐。
奥に大東岳の山頂が見えてきました。
f0003138_18241894.jpg

1019mの標識の所からの大東岳山頂。
もうちょっと。でもまだまだ。
f0003138_182427100.jpg

鼻こすりのこの看板下の急斜面は雪が残っていて一番緊張したところでした。
f0003138_18264621.jpg

3時間20分ほどで山頂に到着しました。
北面白山をバックに。
f0003138_18323371.jpg

まわりの景色は
ほんのちょっとだけ西側に歩いて南面白山(左)を眺めます。その左の猿鼻山は
どっしりとして存在感があります。
f0003138_18334268.jpg

山形神室(左)仙台神室の並びの奥に北蔵王。
f0003138_1838489.jpg

西側で景色を眺めている時に男性が一人登ってきましたがあっという間に
いなくなってしまいました。
ということで山で人に会ったような会わなかったような静かな大東岳でした。
まだなんとか残っている雪屁を振り返ったらあとはどんどん下るのみでした。
f0003138_18491175.jpg

花はオウレンオンリー。
f0003138_18481813.jpg

大体夏道通りだったようです。
f0003138_18505188.jpg


※4月から冬以外は週4日働くことになりました。
3日しか休みがない(3日も休みがある、が普通の反応?)のでいままでにも増して
ちゃちゃっとブログになりそうですが、よろしくお付き合いください。
[PR]
by miyagi1305 | 2009-04-08 19:11 | 蔵王~面白山
<< 屹兎屋山~猫鳴山~二ッ箭山(4... 霞露ヶ岳(514m)と鯨山(6... >>