ブリザード三宝荒神山(3月2日)

f0003138_9384076.jpg

派遣のパート先でお世話になっているに~リさんと樹氷見に行こうね、と約束したのは
ずいぶん前のこと。
2人が共通の休みは月曜日だけなので、都合が悪かったり天気が悪かったりで
ついに3月に入ってしまいました。
もう待つのは嫌だ、とお互い思い始めてきました。
天気は悪そうですが、なにごとも経験と思い出かけることにしました。

山形蔵王スキー場から登る場合ロープウエーの料金が心配でしたが
2~3週間前に行ったMIさんから2500円だったと聞いていました。
それくらいならなんとか乗る気になるというものです。
悪天でも観光客と一緒に樹氷見物すればよい、と山形側に回りました。

山形の天気予報は曇りベースの雪マークでしたが、笹谷トンネルを抜けても青空は
変わらず。太平洋側で吹いてた風も落ち着いて、これはもしかしたら案外イケる?
と内心期待したものの、好天はスキー場の駐車場まで。
ロープウエーで上に行くに従って荒れた様子に変ってきました。

それにしても下のロープウエーはぎゅうぎゅう詰めの状態。
こんな天気の時によくもまあこんなにたくさん来るものだ、と自分を棚に上げつい思ってしまいます。
普通の格好の人たちに交じってスノーシューやわかんを持っている私たちはたぶん変に見えた
に違いありません。
こんな天気の時には遠くまでは歩けそうもないのだから、普通の観光客の姿の
ほうが正解といえばいえるのかもしれません。
中にはレギンスに生足ちらりでヒールの人までいます。
この人も山頂駅のレストランでソフトクリーム(あります、の看板オブジェあり)を
食べて帰ってくるだけなら、正解の服装といえるかもしれません。

地蔵山頂駅を出ると、視界が悪くても観光客が迷ったりしないようにか、200m(?まであるかな)
四方くらいをテープで囲ってありました。樹氷見物はこの中で、ということのようです。
せめて地蔵山までは行ってみたいと思っていましたが、このブリザードの中テープを乗り越えてまで
行く勇気もなくなってしまいました。
さりとてわざわざもってきたスノーシューを使わないのも癪というので
一番簡単な三宝荒神山まで行ってみました。
に~りさん寒さにびっくりです(たぶん)。
f0003138_9395683.jpg

11時半には駐車場に戻った超あっさり蔵王樹氷体験でした。
お昼は持っていたけど、せっかくここまできたからと
「シベールの杜」に寄ることにしました。
どれにしようかな~。
できることなら全種類食べたいくらいです。
いつもは私の半分くらいしか食べないに~りさんもパンやスイーツとなれば話は別らしい。
翌日の昼の分まで、とパンたくさんとケーキ2個、ラスクの小袋2袋ご購入。
しばらく幸せ気分に浸れそうとうれしそうでした。

まだ時間があります。
山形市内の東北芸術工科大学そばの悠創の丘を散歩することにしました。
ツグミやカシラダカ、ジョウビタキその他を双眼鏡で見れるように教えてもらいながら
歩きましたがこのへんでも風の冷たいこと。
西側3分の1くらい歩いただけですっかり冷え切って車に戻りました。
f0003138_9507100.jpg

f0003138_952134.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2009-03-04 10:05 | 蔵王~面白山
<< 白髪山(1284.2m)(3月5日) 猫魔スキー場から猫魔岳~雄国山... >>