それどこ?シリーズ・日登山から松沢山(2月5日)

前日SONEさんから作並のほうの山2つ3つ歩かない?
とお誘いをいただきました。
三沢山を歩いたばかりですが、まだ歩いたことのない山を歩けるこんなよいチャンスを
私が逃すわけがありません。
「行く、行く」の二つ返事で参加させてもらうことにしました。
こうなってくると北面白山まで行なかったのは正解でした。
コースの説明や歩く際の注意(雪屁がありました)については
SONEさんのブログ
に詳しいのでそちらをご覧ください。
こういう藪山低山の場合あたりはずれも大きいのですが、この山は大当たりの
とっても気持ちのよい山でした。

いつもの山感(この場合、山歩きに便利な感ということですが)が働いたのか
取りつきへ至る道をいとも簡単に探し当ててしまったSONEさん。
すごい!私などは登山口を探すのに手間取って諦めてしまう山も多いというのに。
やっぱりキャリアが違います。
最奥の民家から林道をちょっとだけ歩いて尾根に入りました。
f0003138_1129543.jpg

鎌倉岳の横顔が見えます。私はこの山もまだ登っていません。
f0003138_11331467.jpg

日登山までは少し籔っぽくて小枝が邪魔でしたが、これくらいなら楽ちんです。
f0003138_11343550.jpg

日登山を過ぎると薮のない稜線歩きになってきました。
SONEさんははじめ日登山までを往復したあと別の山に移ることも考えていたよう
ですが、こんなよい雰囲気が続くのですから日登山で引き返したのではとても
もったいないことになるところでした。
f0003138_11463254.jpg

雰囲気のよい樹相と山の展望を楽しみながらの歩きが続きました。
泉ヶ岳が先日黒鼻山を歩いた時に眺めたと同じ形で眺められます。
f0003138_11484567.jpg

松沢山とともに奥の後白髪と船形山がだんだん近づいてきます。
f0003138_1151547.jpg

あっち展望がよさそうだよ、というSONEさんに続いて灌木を分けて行くと
蔵王連峰の展望がばつぐんの所にでました。
f0003138_1155053.jpg

松沢山に近づくと大きなブナがみられるようになってきました。
f0003138_11592317.jpg


松沢山でゆっくりお昼を食べた後、北隣のピークまで行ってみました。
ここからはSONEさんがいつか目指したいという高倉五山が手にとるように
眺められるようになりました。
そうか、こんなところも歩けるんだ。
私は山のほんの一部分しか見えてなかったんだなあ。
こんなところも歩けたら山の楽しみは無限大に広がって行きそうです。

教えてもらった村山葉山をカメラにおさめてから引き返しました。
f0003138_126584.jpg

下りの最後に取った林道から日登山と隣の765mピークがすっきりした形で眺められる
ようになったら楽しい一日の終わりが近づいてきました。
f0003138_12165912.jpg

往復7キロほどでした。
松沢山の北のピークには手ぶらで行ったのでトラックは松沢山までです。
f0003138_12201563.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2009-02-08 12:44 | 仙台近郊
<< イエローフォール(2月7日) 天童高原スキー場から三沢山まで... >>