黒鼻山、そして泉ヶ岳をぐるっとひと回り(1月17日)

黒鼻山は泉ヶ岳周辺の地図を眺めるたびに気になっていた存在の山でした。
いつか歩いてみたい、そんな思いがSONEさんからのありがたい申し出で
叶うことになりました。
SONEさんの楽しい山遊びの相棒タッシーさんとは初対面でしたが、いつも
ブログでお姿を拝見していたので、前からの知り合いのような気がします。
そんなわけで緊張感をあまり感ぜずにスタートすることができました。

今回の一番の難関はヒザ川の渡渉でした。小さな川でしたが手前の石に
雪がどさっと乗っかり瀬との高さが高くなっています。
怖いなあ~と思っているとSONEさんが下ろした雪でステップを作って
足場を確保してくれました。
感心してみていたので川の状況の写真を撮るのを忘れてしまいました。

もしかしたら藪が出ているかもしれないという古い作業道は十分な雪に覆われ
快適な登りが続きます。
f0003138_168675.jpg

タッシーさんが雪の塊をみつけ、即席雪だるまのドリッピー君(勝手に命名)
を作りました。本当はこの下に私がいるんだけど、私はかわいくないので
カットになりました。
f0003138_1862045.jpg


黒鼻山の北の稜線に出てからは広くて緩やかなところを歩きます。
ああだ、こうだと言い合いながらも楽しそうに歩いて行くSONEさんとタッシーさんです。
f0003138_16115723.jpg

南側が急斜面な鼻、の山頂です。
f0003138_1616061.jpg

お昼にはまだちょっと早いので泉ヶ岳を眺められるところまで進んで食べようということ
になりました。
SONEさんが熊棚を見つけてくれました。あちこちにあります。
クマさんはこの辺から泉ヶ岳に登る登山者を観察していたのかな。
f0003138_16293883.jpg

休憩のひとコマ。恵方巻でびっくり目玉をつけあって喜ぶ2人。
f0003138_16242846.jpg

お昼を食べ終わったら少し日がさしてきました。
樹木が邪魔にならないところで泉ヶ岳を眺めます。
こちらからの泉ヶ岳はたおやかな感じがします。
f0003138_1634473.jpg

三叉路付近の1115mピークに向かってちょっと下り、また登って行きます。
f0003138_16383322.jpg

三叉路で北泉ヶ岳を眺めた後は、ふかふかの雪を膝パウダー(by SONEさん)
で自分だけのトレースを付けて下ります。
こういう所は私などは雪が硬ければ怖くてびびってなかなか下れない所ですが
雪の状態ではこんなに楽しい斜面になるんですね。

あっという間になだらかなところまで下って眺める北泉ヶ岳です。
f0003138_1646458.jpg

この日に付けられたと思われるトレースを辿ってスキー場に出ました。
f0003138_16484663.jpg


SONEさん、タッシーさん、ありがとうございました。
わかりやすいレポは
SONEさん
タッシーさん
をご覧ください。


うれしい出会いがありました。
黒鼻山への分岐に入ったところで、SONEさんタッシーさんに月山と早池峰山で
会ったという人が声を掛けてきましたが、なんとブログにコメントを
いただいているスズ7さんであることがわかりました。
お正月にきっとどこかで会うはず、なんて書きあっていたらすぐに願いが
叶いました。
\(^o^)/

f0003138_1724933.jpg

[PR]
by miyagi1305 | 2009-01-18 17:03 | 仙台近郊
<< 海の見える山シリーズ・望郷山と... とことん五社山(1月13日) >>